▶ もうApple careに戻れなくなるモバイル保険 ◀
オンライン限定

ワイモバイルでHUAWEI P30 liteを予約すると最大10,000円分相当をPayPayで還元!

▶詳細はこちら◀

ワイモバイル「かんたんスマホ」シニア向け?割引は?元販売員がレビュー

recommend

 

ワイモバイル60歳以上向け「かんたんスマホ」がリリース。月額1,980円で利用可能。
ワイモバイル「かんたんスマホ」シニア向け?割引は?

https://www.ymobile.jp/

ソフトバンクの回線を利用したサブキャリアであるY!mobile(ワイモバイル)が、シニア(60歳以上)向けのかんたんスマホ「705KC」を販売しました。

このページでは、かんたんスマホの「使い方」「割引」、そして60歳以上が対象の「シニア割引」について元スマホ店員の私がレビューしていきます!

また、新規でかんたんスマホを契約するならワイモバイル公式サイトがおすすめです。

ワイモバイル公式サイト:https://www.ymobile.jp/

公式サイトなら24時間受付してますし、ショップだと必ずかかる契約手数料(3,240円)が発生しません!

 

関連記事:Y!mobileキャンペーン・キャッシュバックまとめ!元スマホ店員が評判・口コミをレビュー

ワイモバイル「かんたんスマホ(705KC)」とは?

ワイモバイル「かんたんスマホ(705KC)」とは?

ワイモバイル初のシニア向け(60歳以上)スマホ

京セラ製のかんたんスマホ「705KC」は、Y!mobile初のシニア向けスマホです。

シニア向けのスマホは主に3大キャリアから販売されていました。

サブキャリアから販売されるのは今回が初めてとなります。

最安プランで月額1,980円から利用できるので、普段インターネットを利用しない方には非常にマッチしたスマホです。

かんたんスマホ 705KCのスペック

  • プラットフォーム:Android 8.1
  • CPU:MSM8937(オクタコア) 1.4GHz+1.1GHz
  • RAM/ROM:3GB/32GB
  • 最大3日間の電池持ち
  • 防水・防塵に対応・耐衝撃
  • ワンセグ搭載

シニア向けスマホの定番、シンプルなホーム画面

シニア向けかんたんスマホの定番、シンプルなホーム画面

「4件まで連絡先を登録できる」「3つの専用ボタン」

ホーム画面には4件の連絡先を登録する事ができ、ワンタップですぐに電話をすることができます。

3つの物理ボタンは「電話」「ホーム」「メール」の切り替え操作がワンタッチでできます。

不在着信やメールがあると専用ボタンが点灯します。

シニアの方でもかんたんに操作を行う事が可能です。

最大で3日間もつバッテリー

かんたんスマホ「705KC」のバッテリー容量は2600mAhです。

最新機種ですと3000mAhでも少ない印象なので「少々物足りないかな」という印象は否めません。

ただし、インターネットを多く利用しなければ3日間持つ容量ですので、通話とメッセージの利用がメインとなるシニアの方にとっては充分ではないでしょうか。

防水・防塵機能を搭載

防水・防塵機能も搭載しているため、家事や仕事をされているシニアの方も心配なく持ち歩けます。

LINEはプリインストール済み

LINEは最初からインストールされています。

登録さえ行えば、すぐに家族とコミュニケーションをとる事ができます。

「かんたんスマホ」専用のカスタマーサポート

かんたんスマホ「705KC」には、サポートというアプリが最初からインストールされており、以下の機能があります。

  • 問題を自己解決できるかんたん診断
  • 解決しない方のための専用カスタマーサポート

いずれもワンタップで操作可能です。

スマホを利用した事のない方のためのサポートが徹底されているので、安心して持つ事ができます。

迷惑電話防止対策機能を搭載

迷惑電話防止対策機能とは、オレオレ詐欺やしつこいセールス電話、架空請求のメールなどを受信した時に警告してくれる機能です。

主に4つの機能があります。

①着信時の警告

最新の迷惑電話リストから電話が着信があった際に、自動で警告表示を出してくれます。

②発進時の警告

最新の迷惑電話リストから電話があり、不意に折り返しの電話をしてしまった際に、バイブ振動と画面で警告を表示します。

③登録なしでも相手先を表示

ハローページというNTTに商標登録されている番号であれば、着信時に登録名を自動で表示してくれます。

④危険なSMSも警告

架空請求のショートメールなども危険な内容かどうか判断し、警告表示してくれます。

ガラケーよりも安全なスマホ

ガラケーを利用していても、電話番号さえバレてしまえばオレオレ詐欺や架空請求のメールは届いてしまうものです。

スマホは危険なイメージもありますが、ガラケーにはこのような機能がありません。

一人暮らしのシニアにとってガラケーよりも安心して利用する事ができるスマホです。

カラーはシンプルな三色展開

かんたんスマホ「705KC」のカラーは3色のみです。

それぞれ特徴があるカラーのため、色を選ぶ際に悩む事はないでしょう。

ライトブルー

ライトブルーは男性が持ちやすいカラーです。

ライトピンク

華やかなライトピンクは、女性が持ちやすいカラーリングです。

夫婦でかんたんスマホデビューするのであれば、旦那様がライトブルーで、奥様がライトピンクを選べます。

選択肢が少ない点もポイントです。

3月7日発売の新色、シルバー

「色味のあるスマホは嫌だ」

という方には、3月7日に新発売された新色「シルバー」もおすすめです。

 




ワイモバイル「かんたんスマホ」料金プラン

SプランMプランLプラン
月額料金1,980円(1年)2,980円(1年)4,980円(1年)
データ量2GB(2年)6GB(2年)14GB(2年)
無料通話10分までの国内通話無料
端末代1,022円/月1,102円/月1,262円/月
合計金額3,022円/月4,082円/月6,242円/月
  • 新規契約、MNP乗り換えの場合
  • 月額料金は1年後1000円値上がり

データ量が少ないプランほど毎月の端末代が安いので、契約する際はSプランをおすすめします。

 

他キャリアの「かんたんスマホ」と料金比較

三大キャリアのかんたんスマホとワイモバイルのかんたんスマホを料金比較しました。

三大キャリアは最低料金になるよう料金プランをシミュレーションしています。

機種BASIO3F-03Kシンプルスマホ4かんたんスマホ
データ量1GB1GB1GB2GB
無料通話1回5分まで1回5分まで1回5分まで1回10分まで
月額料金3,563円5,292円5,720円3,022円

おわかりかと思いますが、ワイモバイルの月額料金はとんでもなく安いです。

通話も10分まで無料ですし、使えるデータ量も倍の2GBです。

60歳以上が対象の「シニア割引」とは?

ワイモバイルのかんたんスマホ、60歳以上が対象の「シニア割引」とは?

60歳以上なら国内通話が0円になる!

1回10分までの国内通話が無料のワイモバイル。

60歳以上の場合、どれだけ通話をしても通話料が0円の「スーパーだれとでも定額」に無料で加入する事ができます。

ワイモバイル回線同士の通話だけでなく、どこのキャリア相手でも定額が適用されます。

シニアの方でしたら通話をメインに利用される人も多くいらっしゃるので非常にありがたいオプションです。




家族でワイモバイルに乗り換えればさらにお得

家族でワイモバを使えば月額料金500円引き

ワイモバイルでは、ご家族で2台以上ワイモバイルを契約しているなら月額料金が永年500円引きになる「家族割」があります。

今回ご紹介したかんたんスマホなら、月額2,500円程度で利用する事ができます。

勿論、かんたんスマホ以外の機種でも家族割は適用できますよ!

UQモバイル「おてがるスマホ01」とどっちがお得?

UQモバイル,おてがるスマホ01,料金,比較

2019年2月6日に、au系のサブキャリアであるUQモバイルからもシニア向けのスマホである「おてがるスマホ01」が販売されます。

かんたんスマホ同様、シニアで使いやすいようにも見えます。

ただしUQモバイルの無料通話は「5分カケホーダイ」しかありません。

また、ワイモバイルのように60歳以上国内通話無料がありません。

シニアの方でしたら電話をする機会が多いでしょうから、家族割など特別な理由がない限りワイモバイルのほうがおすすめです。

関連記事:UQモバイル「おてがるスマホ01」を元販売員がレビュー!評判・スペックまとめ

705KCの評価・評判・口コミまとめ

705KCは格安スマホ初のかんたんスマホ!

スマホデビューでもシンプルに使う事ができる

 

卓上ホルダーがあればより便利に使う事ができた?

 

かんたんスマホ(705KC)のプロモーションムービー

かんたんスマホ機能紹介

かんたんスマホ(705KC)のプロモーションムービーもあります。

YouTubeで視聴する事が可能でして、CMのように余計な情報が入ってきません。

より705KCについて知りたい方はぜひご覧ください。

オンラインストアで契約すればさらにお得

ワイモバイルのオンラインストアでは、限定のセールやキャッシュバックなどが行われています。

ワイモバイルオンラインストア:https://www.ymobile.jp/

また、

  • 店員に高いオプションを勝手に付けられる事がない
  • 契約手数料の3,240円が無料になる

というメリットがあります。

乗り換えは勿論、新規で契約される際もオンラインストアの利用を強くおすすめします。

公式サイトならチャットで相談しながら契約できるので、初めての方でも安心ですよ!

【まとめ】シニアの使いやすさを追求「かんたんスマホ」

60歳以上限定のシニア割引を使えばさらにお得に

今回はワイモバイルからリリースされた「かんたんスマホ」について紹介しました。

三大キャリアで簡単スマホを契約しようとすると、データ容量が少ないプランでも月額料金が5,000円以上かかる事はザラにあります。

ワイモバイルなら半分程度の月額3,000円に収める事ができます。

また、60歳以上なら国内通話も無料です。

LINEでのコミュニケーションがメインとなっている昨今「スマホを持ちたい」と考える60歳以上の方も多いはず。

そんな方は是非、ワイモバイルのかんたんスマホを検討しましょう!

 

 

格安SIMの乗り換え手順は難しい

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!3分でわかる!元スマホ店員の私が超かみくだき解説
【3分でわかる】【元スマホ店員が解説】格安SIMは価格が安いですが、乗り換えを自分で行わなければいけません。このページでは、元スマホ店員の私が格安SIMへの乗り換え手順を超シンプルに解説します。

いざ「格安SIMに乗り換えたい!」と思っても手順がわからなくて挫折してませんか?

確かに1から10まですべてやろうとすると、乗り換えは難しいです。

ただし「必要最低限の手順で乗り換える」のであれば、そこまで難しくありません。

必要最低限とは「LINEアカウントの移行」「電話帳の移行」「電話番号の移行」この3つの事です。

おそらく多くの方が、この3つさえ以降出来れば問題ないのではないでしょうか。

このページでは、元スマホ店員の私が格安SIMの乗り換えに最低限必要な事を6ステップに分けて解説しています。

ワイモバイル関連記事

Android One S5

Android One X5

iphone7

 

Summary
Review Date
Reviewed Item
Y!mobile かんたんスマホのレビュー
Author Rating
41star1star1star1stargray