【限定】Amazonサイバーマンデーでよりお得に購入する裏ワザ

【暴露】WiMAXの無制限は嘘!ポケットWiFiの選び方・注意点を元販売員が解説

recommend
  • スマホとセットでWiMAX契約させられた人のその後

 

ポケットWiFiを無制限で利用したい?ならWiMAXはやめましょう

元販売員がWiMAXの真実を暴露

元WiMAX店員です。

このページでは「本当に無制限で利用できるポケットWiFi」をご紹介します。

結論からお伝えすると、無常件で使い放題のポケットWiFiはこの2社です。

別の言い方をすると、これ以外のポケットWiFiはなんらかの制限があります。

巷で「無制限プランが3,000円から!」「高額キャッシュバックあり」といった言葉が横行しています。

あれ、ほとんどウソです。

インターネット通信業界は詐欺にも近い形で値段を提示するのが当たり前です。



WiMAX 無制限は嘘!

「3日で10ギガ制限」があるため、実質利用できるギガ数は月に90ギガ程度

突然ですが「3日で10ギガ制限」を知っていますか?

WiMAX回線には必ずある制限なのですが、3日の合計利用料が10ギガを超えると、4日目に通信制限がかかるというものです。

実質1日3ギガ以上使えなくなってしまうので、WiMAX回線をストレスなく使えるデータ量の限度は90ギガ程度。

という事になります。

WiMAXは「3日で10ギガ制限」をかける事で、ユーザーの使い過ぎを阻止します。

で、経費を抑えて利益を集めています。

無制限は嘘!おすすめできないポケットWiFiまとめ

UQ・GMO・Broadなどの無制限はすべて嘘

これらの ポケットWiFi は「WiMAX回線」というauでもdocomoでもSoftbankでもない独自の回線を利用しています。

「実質無制限!」という触れ込みで販売されていますが、先ほど紹介した「3日で10ギガ」制限がありますので、本当は制限ありまくりです。

ただしこれらのWiMAXは人気も高く、利用している方も多い印象です。

それもそのはずで、大手の会社はアフィリエイト単価も高いです。

成約欲しさに、ネット上ではこぞって良いように書かれているのです。

企業や個人のサイト運営者はやれ、

「Broad WiMAX最高!」「GMO WiMAX最高!」

といって、多くのユーザーが騙されて契約してしまうという悪循環が生まれています。

繰り返しますが「3日で10ギガ制限」「高い違約金」を考えると、そこまでおトクな ポケットWiFi ではありません。

NOZOMI WiFiやFUJI WiFiは縛り期間すらありませんからね。

auのWiFi、中身はUQ WiMAX

auでも ポケットWiFiが契約できます。

ただし、使っている回線や契約内容はUQ WiMAXとほぼすべてが一緒です。

具体的な違いはというと、auのスマホとセットで契約すれば少し料金が安くなる点です。

それでも月額4,000円以上とられて90GBしか利用できません。

少し安いからと言っておすすめできる代物ではありません。

ソフトバンクのWiFi「Softbank Air」はWiMAXより酷い

ソフトバンクはホームルータータイプの「Softbank Air」が有名ですね。

よくスマホとセットで契約させられているしている方がいらっしゃいます。

想像できるかと思いますが「Softbank Air」も絶対に契約はやめておいたほうがいいでしょう。

具体的にどういった点が駄目かというと、

まず、ひとつの電波塔でSoftbank Airの利用が10回線以上あると問答無用で通信制限がかかります。

場所によって、夜は常に通信制限にかかる事を覚悟したほうがいいです。

また、契約も「2年プラン」と謳っていますが、違約金なしで解約できるのは実質4年後となります。

このへんについて詳しくは以下の記事に書いてますので、興味のある方はぜひ見て下さい。

 

レンタルポケットWiFiなら無制限で利用できる!

解約金0円・縛り期間もない

メジャーな ポケットWiFi は総じて縛り期間があります。

また、2~3年に一回ある契約更新月に解約しなければ高い違約金がかかります。

何度も申し上げますが、ネット上の契約単価が高いから良い評判があふれているだけです。

他にもっといいWiFiが沢山あります。

そのひとつが、今回私が紹介するレンタルWiFiです。

レンタルWiFiは端末をレンタルする形なので、端末代がかかりません。

つまりローンを組む必要がないので縛り期間がありません。

解約金はいつでも0円です。

 

無制限で利用できるポケットWiFi・最強はこの2社

無制限プランが月額4,480円のNOZOMI WiFi

「本当の意味での無制限プラン」を提供している レンタルWiFi がNOZOMI WiFiです。

100ギガでも200ギガでも使える無制限プランが月額4,480円と、UQ WiMAXとほぼ同じ値段で利用する事ができます。

利用している回線はソフトバンク4G回線です。

ソフトバンクについてSoftbank Airではかなり酷評しました。

しかしNOZOMI WiFiは「会社として無制限で借りている」ため、毎回夜に通信制限にかかる事はありません。

ただし注意いただきたいのが、夜はたまに通信制限のような状態になるケースもあるようです。

「過度な通信を行った場合、通信制限をかけるケースがある」と公式サイトでも謳われています。

実際にどれくらい利用すれば利用制限にかかるかは正確にはわかりません。

一説によると「200ギガは確実に使える」というユーザーの声はおおくります。

そのあたりを目安にして下さい。

NOZOMI WiFiはSoftbank Airと違い「解約金0円」「縛り期間なし」という点が契約を後押ししてくれます。

もし自分に合わなければ、気軽に解約できちゃいますからね。

 

無制限プランが月額6,000円のFUJI WiFi

無制限プランが月額6,000円と、NOZOMI WiFiと比べやや高値のFUJI WiFi。

高値な部分については理由があって、NOZOMI WiFi 以上のデータ量を使う事ができます。

200ギガ以上使ってもまったく通信制限にかからないようです。

実質NOZOMI WiFiより多く利用できると考えていいでしょう。

ただし「過度な通信を行った場合、通信制限をかけるケースがある」と謳われているため油断できません。

利用している回線はソフトバンク4G回線です。

私も25ギガのプランを契約していますが、いつでも通信は安定しています。

回線はWiMAXよりよっぽど強いですね。

 

まとめ

巷で人気のWiMAXの料金形態は酷いものです。

それでも契約する方が多いのは、紹介する企業やサイトも多いし、広告も大々的に打ち出しているからでしょう。

勿論「完全にダメ」というわけではりません。

ちゃんと ポケットWiFi として機能するでしょうし、これで満足している方も多いのが現状です。

他にお得なWiFiもありますが、それで満足ならいいのではないかと思います。

ただ、ここまで読んでいただいた方はそんな気持ちは微塵もないでしょう(笑)

今回は無制限で利用できる ポケットWiFi についてご紹介しました。

ぜひこれを参考に選んでいただけますと幸いです。

元WiMAX店員おすすめの格安SIM

LINEモバイル|評判は?回線はどっち?元スマホ店員が解説【2018】
【読了3分】格安SIMの中でも特に人気の高いMVNOのLINEモバイル。このページでは、LINEモバイルの評価や料金、回線はどちらがおすすめか元スマホ店員が解説していきます。

通信費を節約したいなら、まずは格安SIMに乗り換えましょう。

スマホ代に毎月8,000円近くかけているなら、格安SIMに乗り換えるだけで年間6万円も節約できます。

元スマホ店員の私がおすすめする格安SIMは「LINEモバイル」です。

通信費が安い事はもちろん「SNSデータ通信が無料」「格安SIMの中でも通信速度が速い」といったメリットがあります。

Summary
Review Date
Reviewed Item
ポケットWiFi
Author Rating
11stargraygraygraygray