▶ もうApple careに戻れなくなるモバイル保険 ◀

UQモバイルのデータ無制限プランとは?遅いって本当?元スマホ店員が料金・評判・口コミをレビュー

recommend

UQモバイルのデータ無制限プランとは?遅いって本当?料金・評判・口コミをレビュー

UQモバイルのデータ無制限プランとは?遅いって本当?料金・評判・口コミをレビュー

元スマホ店員です。

UQモバイルの公式サイトからこっそり契約できるデータ無制限プラン。

UQモバイル公式サイト:https://www.uqwimax.jp/

カタログやCMでも大々的に宣伝されていないため、データ無制限プランの存在自体を知らない方も多くいます。

実は私自身もサブスマホでデータ無制限プランを愛用しておりまして、主にカーナビやインターネット検索で利用しています。

結論として、データ無制限プランは使い方によってはこれ以上にないくらい使い勝手のいい料金プランです。

このページではUQモバイルのデータ無制限プランについて、元スマホ店員の私が料金・評判・口コミをレビューしていきます。

 

関連記事:UQモバイル以外におすすめはある!?

>>データ無制限プランおすすめランキング

 

UQモバイル、データ無制限プランのメリット

  • 条件付きで通信制限にかからない!
  • データSIMが1,980円、音声通話SIMが2,680円で使える!
  • LINE、Twitter、YouTube視聴(低画質)、カーナビ代わりとして活躍!
  • ポケモンGOもできるので、ゲーム用スマホの回線としてもバッチリ
  • 契約期間が短い(データSIMならいつでも解約金0円)

UQモバイル、データ無制限プランのデメリット

  • 3日で6GB以上使うと4日目は200kpbsまで通信速度が低下する
  • 通信速度は常時500kbpsのため、できる事とできない事がある
  • YouTubeの高画質視聴や3Dゲームは難しい
  • 音声通話SIMは最低利用期間がある(1年)

データ無制限プランの料金

UQモバイル、公式サイトのデータ無制限プラン料金表

データ無制限プランには大きく分けて2種類あります。

・インターネット通信のみが利用できる「データSIM」

・インターネット+音声通話、SMSが利用できる「音声通話SIM」

それぞれの料金がこちらです。

データSIM(音声通話なし)音声通話SIM
月額料金1,980円2,680円
データ量無制限無制限
通信速度送受信500kbps送受信500kbps
通話料20円/30秒
契約期間最低1年

まずは通信速度について解説していきます。

通信速度は常に500kbps

UQモバイル、データ無制限プランの速度テスト結果

データ無制限プランの場合、通信速度は送受信共に500kbps(0.5Mbps)にまで制限されています。

常時500kbpsに制限されますが、基本的に(※後述します)通信制限にかかる事はありません。

3大キャリアで通信制限がかかった際は、通信速度が200kbpsにまで制限されます。

500kbpsの速度を想像するなら、通信制限がかかった状態から2.5倍程度早くなったものと考えればわかりやすいです。

3日で6GB以上利用すると4日目に通信制限(200kbps)がかかる

先ほど「基本的に通信制限にかかならい」と記載しましたが、通信制限にかかるケースあがあります。

それが「3日で6GB以上のデータ通信を利用した場合」です。

3日で6GB以上データ通信を利用した場合、4日目に通信制限にかかり5日目に500kbpsに戻ります。

「無制限じゃないじゃん!」と思う方もいらっしゃると思います。

ただしデータ無制限プランの通信速度を考えると、3日で6GBも使うような高負荷な使い方はまずできません。

6ギガもあれば、以下の事ができます。

Webページ閲覧約19,000回
動画約30時間(低画質)
ツイッター約20,000回
マップ1,600回

動画はもしかしたら制限がかかる可能性がありますが、それ以外の項目は3日では到底突破できない数字です。

データ無制限プランでできる事

インターネット検索全般

画像が少な目で軽量に設計されているサイトであればストレスなく検索する事ができます。

ニュースサイトや格安SIMの公式サイト、amzonくらいでしたらヌルヌルで表示してくれるでしょう。

少し厳しいのが、高画質画像を利用しているサイトです。例えばAppleのホームページや、スマホ端末のページですね。

これらのサイトは画像の読み込み時間がかかるため、UQモバイルのデータ無制限プランで観るのは少し辛い印象です。

ゲーム(ソシャゲ)はものによって

500kbpsであれば、軽量に作られたゲームであればストレスなくプレイする事ができます。

代表的なゲームであれば、パズドラやモンスト、シャドウバースなどです。

ポケモンgoやイングレスといった位置情報を利用するゲームでも、グラフィックに大きなデータ量を使用していなければ問題なくプレイできるでしょう。

YouTube(動画)は低画質なら視聴できる

YouTubeアプリの設定で画質を低画質に設定すれば、動画閲覧もストレスなく行う事ができます。

具体的に言うと、144p~360pまで画質を下げるといいでしょう。

ただし、YouTube関連動画などでサムネイル画像を一気に読み込む場面ではどうしても挙動が遅くなる印象です。

他にもAmazonプライムビデオやU-NEXTなど、画質の設定ができる動画配信サービスでしたら問題なく視聴する事ができます。

インスタやツイッターといったSNSは可能

LINEは勿論、インスタやツイッターといったSNSは問題なく動作します。

SNSはアプリ自体が軽量に設計されているため、利用時にストレスを感じる事はありません。

オンライン上の音楽ストリーミング再生

Apple Music、Google Play Music、Amazon prime Musicなどの音楽ストリーミング再生も500kbpsの通信速度で問題なくできます。

カーナビとしての運用

Google Mapを利用したカーナビとしての運用も500kbpsの通信速度があれば問題なく行う事ができます。

実際に私もカーナビとしての運用がメインです。Bluetoothで音楽ストリーミング再生しながらカーナビとして利用できています。

データ無制限プランでできない事

3D、オンラインゲームは難しい

高画質を必要としないゲームでしたら500kbpsの通信速度でも問題なく行えます。

ただし、荒野行動やPUBGといったバトルロワイヤルゲーム。リネレボといった高画質の3Dゲームをプレイするのは難しいでしょう。

ゲームのプレイ環境はスマホのスペックにも依存しますが、ハイスペックスマホを利用したとしても元の通信速度が遅ければプレイする事は困難です。

音楽、動画、アプリのダウンロード

そもそもWi-Fiでやって欲しい事ではあるのですが…

各種データのダウンロードはほぼできません。

できない事もないのですが、かなり時間がかかります。

OSやアプリのアップデート

ダウンロード同様、アップデートもデータ無制限プランではかなり時間がかかります。

こちらもWiFi環境でのアップデートが推奨されています。

データ無制限プランではほぼ行えないと考えていいでしょう。

ルーターとして使えなくもないが、結構ストレス

格安SIMは、SIMフリーのポケットWiFiやスマホのデザリング機能を利用しルーター代わりとして利用する事ができます。

高速通信が行える格安SIMならルーター代わりとして利用できなくもありません。

ただし500kbpsの速度ではページの更新に時間がかかるので、結構ストレスを感じます。

パソコンのデータ通信はスマホより多くのデータ量を消費します。

ルーターとしての機能についてはあまり期待しないようにしましょう。

デザリングはできる?

Android、iphone共にデザリングを利用する事は可能です。

ただし先ほども書いたように、500kbpsでデザリングを行っても期待するほどの通信速度はでません。

デザリング目的で契約するなら素直にポケットWiFiや高速通信が行える格安SIMを契約したほうがストレスなく利用できます。

データ繰り越しはできる?

無制限プランですので、そもそもデータ繰り越しという機能がありません。

解約の時に違約金はかかる?

データSIM(音声通話なし)の場合、いつ解約しても違約金はかかりません。

ただし音声通話SIMの場合、他の格安SIMと同様で最低利用期間が1年設けられています。

音声通話SIMを1年以内に解約した場合、9,500円の違約金が発生するので注意が必要です。

おしゃべり・ぴったり・高速プランに変更はできる?

データ無制限プランは、原則プラン変更ができない事になっています。

ですので、プラン変更を行いたい場合は、データ無制限SIMを一度解約し、改めて新規契約する必要があります。

音声通話SIMの場合、最低利用期間が1年あるので短期で解約すると違約金が発生します。

データ無制限プランの通信速度を一度試してみたいという方は、いつでも解約金0円のデータSIM(音声通話なし)を契約しましょう。

もし自分にあっているのであれば、データSIM(音声通話なし)を解約し、音声通話SIMを新たに契約すればOKです。

クレカ、口座振り込みは選択できる?

UQモバイルはクレジットカード、デビットカード、口座振り込みに対応しています。

データ無制限プランの場合でも3つの支払い方法から選ぶ事が可能です。

データ無制限プランの評判・口コミ・レビュー

Amazonプライムビデオでも問題なく利用できる

 

YouTube視聴は画質を下げれば問題なく行える

 

「アニメは見れない」という声も

動画については閲覧方法によって変わるので、見れるかどうかは難しいラインです。

YouTubeや動画配信サービスの低画質を利用すればストレスなく見る事ができます。

 

 音楽ストリーミング、カーナビも問題なく動作する

 

キャンペーン・キャッシュバックはやってる?

データ無制限プランには基本的にキャンペーン、キャッシュバックはありません。

おしゃべり・ぴったりプランや端末セットなどでキャンペーンが多く実施されています。

申し込みはどこからすればいい?

UQモバイルの公式サイトから申し込みを行えます。

店舗で契約する事もできますが「店員に余計なオプションを付けられない」「待ち時間がない」「事務手数料(3,240円)がかからない」という理由から、公式サイトから契約する事をおすすめしています。

UQモバイル公式サイト:https://www.uqwimax.jp/

UQモバイルデータ無制限まとめ

UQモバイル、データ無制限プランまとめ

いかがでしたか?

データ無制限プランは低速な分、利用用途を限ればユーザーにとってピッタリの格安SIMになります。

特に「カーナビとして利用するスマホ」「ゲーム用スマホ」といった、サブスマホの回線としてはピッタリではないでしょうか。

データSIMなら解約金はかかりませんので、ぜひ利用してみて下さい。

UQモバイル公式サイト:https://www.uqwimax.jp/

データ無制限プランにおすすめのSIMフリースマホ

SIMフリースマホ!元販売員おすすめ比較ランキング【最新2019年版】
【読了3分】格安SIMと組み合わせて利用するのに最適なSIMフリースマホ。このページでは、元スマホ店員の私が「2018年、これを買えば間違いなし」なおすすめスマホをランキングでご紹介します!

UQモバイルのデータ無制限プランは、サブスマホの回線として運用するのがおすすめです。

このページでは、サブスマホとして活躍するコスパ抜群のSIMフリースマホをランキング形式で紹介しています。

上位はほぼ2~3万円台のスマホですので、価格的にもサブスマホにピッタリです。

ぜひのぞいてみて下さい。

UQモバイル おしゃべりプラン、ぴったりプランについて知りたい方はこちら

UQ mobile(UQモバイル)完全ガイド!辛口スマホ店員が評判・口コミ・速度をレビュー【キャンペーン・キャッシュバック・まとめ】
【読了3分】【元スマホ店員が解説】このページでは、au回線を利用した格安SIMであるUQ mobile(UQモバイル)の評判・口コミ・速度をレビューしています。

UQモバイルについて、隅々まで解説した記事がこちらです。

UQモバイルはメイン端末として利用する分にも優秀な格安SIMなので、合わせてご覧ください。

Summary
Review Date
Reviewed Item
UQモバイル データ無制限プラン
Author Rating
31star1star1stargraygray
格安SIM
recommend
最後までお読みいただきありがとうございました。よければSNSシェアをお願いします
フォローして更新通知を受け取る
my gadget|ガジェットニュースメディア