>>【2019年1月最新版】格安SIMキャンペーンまとめ!

元スマホ店員による
格安SIM・WiFi比較サイト

>>格安SIMランキング

「Surface Go」をオサレPCへ格上げ!おすすめアクセサリ・スペックまとめ

recommend

 

Surface Goとは?スペック・アクセサリまとめ

SurfaceとはMicrosoft社から販売されているタブレットPCです。

タッチスクリーンなのでスマホの用にタッチパネルで操作ができます。

また、osはWindowsを搭載しています。キーボードを付ければ皆さんがいつも使っているPCと同様のパフォーマンスを発揮します。

今回は、Surfaceシリーズをよりお買い求めやすくしたコストパフォーマンスモデル、Surface Goについて紹介していきます。

Surface Goのスペック・価格・発売日

Surface Goは2018年8月28日に日本で販売されます。現在も予約を受付中です。

2018年現在、絶賛発売中です。Surface Goには2種類のモデルがあります。

 

・ROM:64GB / RAM:4GBモデル

・ROM:128GB / RAM:8GBモデル

 

形・サイズは一緒ですが、性能や価格が違う両モデル。

「Surfaceをどのように利用したいか」によっておすすめは変わってきますので、今回は両モデルのスペックをご紹介していきます。

 

太字をタップ!

ROMとはRAMとは

PCの保存領域の事です。

写真や動画、ソフトをPC本体に保存する事ができます。数字が大きければ大きいほど、保存できるデータ数も多くなります。

iphoneでも「64GB」「128GB」と容量別で価格が違いますが、それと同様の物です。

メモリの事です。

数字が大きければ大きいほど、PC全体の読み込みが速くなります。例えるなら、机の広さをイメージしていただけるとわかりやすいと思います。

RAMの数字が大きい(机が広い)と、一度に色々なソフトを起動する事ができます。また、ソフトが手の届く所にあるので、すぐに資料が開けます。

ROM:64GB / RAM:4GBモデルのスペック・価格

OSWindows 10
サイズ245 mm x 175 mm x 8.30 mm
ディスプレイ
画面: 10 インチ PixelSense™ ディスプレイ
解像度: 1800 x 1200
重量522 g
CPUIntel® Pentium® Gold Processor 4415Y
RAM4 GB
ROMeMMC ドライブ: 64 GB
保証1年間(ハードウェア限定)
価格69,984円
発売日2018年8月28日

eMMC 64GBを搭載した「ROM:64GB / RAM:4GBモデル」重量は1㎏の半分の522g。

500mlペットボトルの重さとほぼ一緒です。

スペックもライトに設計されており、ネットサーフィン・YouTubeやHulu観賞用のサブPCとして適役でしょう。

また、Excel Wordを標準搭載しているため、大学で利用するPCが必要な方にもおすすめです。

 

こんな人におすすめ!

  • レポートの提出に利用したい
  • 動画編集や重いデータのアップはしない
  • よりコスパに優れたモデルを選びたい

 

ROM:64GB / RAM:4GBモデルを購入する

 

ROM:128GB / RAM:8GBモデルのスペック・価格

OSWindows 10
サイズ245 mm x 175 mm x 8.30 mm
ディスプレイ
画面: 10 インチ PixelSense™ ディスプレイ
解像度: 1800 x 1200
重量522 g
CPUIntel® Pentium® Gold Processor 4415Y
RAM8 GB
ROMSSD: 128 GB SSD
保証1年間(ハードウェア限定)
価格89,424円
発売日2018年8月28日(予約受付中)

SSD 128GBを搭載した「ROM:128GB / RAM:8GBモデル」サイズと重量は一緒ですが、できる事は大きく違います。

動画や音楽、画像といったデータをより多く保存できますし、エクセルやワードのタブを何枚開いても動作が重くなる事はありません。

このモデルはよりビジネス用途に特化したモデルです。

出張用のPC・フリーランスのサブPCとしておすすめです。

 

こんな人におすすめ!

  • 仕事でExcel・Wordのタブを何枚も開く
  • 動画などのダウンロードを良くする
  • 外出先のプレゼン用PCとして
  • 外出時もストレスがない環境を作りたい

 

ROM:128GB / RAM:8GBモデルを購入する

Surface Goの購入方法

Surface Goは「Amazon・家電量販店・マイクロソフト公式ストア」のいずれかから購入する

Amazonで購入する

Amazonの商品ページからSurface Goを購入する事が可能です。

マイクロソフトの公式ストアから販売されているため、公式ストアと価格も一緒ですし、購入方法もいつものやり方で問題ありません。

Amazonでしたらクレジットカード情報も事前に登録されているでしょうし、予約は1分で完了します。

 

家電量販店で購入する

ヨドバシカメラやヤマダ電機などで予約する事も可能です。

直接来店し商品を受け取りたい方はこちらを利用しましょう。

オンラインストアで購入する

マイクロソフトの公式オンラインストアでも予約が可能となっております。

価格はAmazonと変わりません。

 

Surface Goのおすすめアクセサリー

Surfaceは専用のキーボードやペン、マウスなどのアクセサリーが豊富にあります。

Surface Go用のアクセサリーも少しづつ発表されていますので、ご紹介していきます。

キーボードカバー

キーボード・画面保護の2つの役割を持ったアクセサリーです。Surface Pro用のキーボードカバーも発売されていますが、画面サイズが違います。

ですので、購入の際は「Surface Go用」と記載されているかしっかり確認の上購入しましょう。

色は上記のブラックを含め4種類あります。

コバルトブルー

バーガンディ

 プラチナ

色は完全に好みの世界ですが、Surface Goのカラーがシルバー1色のため、より統一感をだすのであればプラチナがおすすめです。

 

>>Surface Go キーボードカバーをAmazonで探す

Surfaceモバイルマウス

軽量で薄型のモバイルマウスは、持ち運びの際にかさ張りません。500mlペットボトルと同じ重さのSurface Goと相性もピッタリです。

Webライターの方や私のようにブログを執筆している方なら、より効率的に作業を行う為にマウスは必須ですね。

色はグレー、コバルトブルー、バーガンディの3色です。シンプルなデザインで、Surface Goによくなじみます。

 

>>Surface モバイルマウスをAmazonで探す

Surfaceペン

自然な書き心地を実現するSurfaceペン。4096段階の圧力感度を誇り、繊細な作業も難なくこなします。色はキーボードカバーと同様の4色です。

Surfaceペンはイラストレーター向けのアクセサリーと思われるかもしれませんが、そんな事はありません。

Surface Goは10インチですので、ちょっとしたメモ帳にもなります。

取引先や上司からの急な電話。突発的にメモが必要な時、Surface GoとSurfaceペンがあれば効率的に会話を行う事ができるでしょう。

 

>>SurfaceペンをAmazonで探す

ガラスフィルム

Surface Goはスマホと同じくタッチパネルでの操作が行えるため、液晶保護フィルムも必須です。

ガラスフィルムの方が耐久性・透明度が高く、Surface Goの美しい液晶を損ないません。

>>Surface Go用 ガラスフィルムをAmazonで探す

ブルーライトカットモデル

ブルーライトカット用の液晶保護フィルム。長時間作業する方はこのフィルムにしましょう。

>>ブルーライトカットガラスフィルムをAmazonで探す

ペーパーライク保護フィルム

フィルムに特殊処理を施し、紙のような質感・書き心地を実現した液晶保護フィルム。

Surface Goでイラストを描く方なら、こちらがおすすめです。

>>ペーパーライク保護フィルムをAmazonで探す

Surface Goまとめ

今回は8月28日発売のSurface Goを2モデルご紹介しましたが、自分に合ったモデルはみつかりましたか?

日本でも非常に人気の高いSurfaceシリーズ。

スタバでもSurfaceを利用し作業している方が多いですね。

特にこのたび発表されたSurface Goは、今までのSurfaceと比べコストパフォーマンスに非常に優れたモデルです。

 

>>Surface Goを購入<<

Summary
Review Date
Reviewed Item
Surface Go1件のレビュー
Author Rating
51star1star1star1star1star