【限定】Amazonサイバーマンデーでよりお得に購入する裏ワザ

スタバのWiFiは危険?元WiMAX店員が使う時の注意点と対策を解説

recommend

 

スタバのWiFiは危険?元WiMAX店員が使う時の注意点と対策を解説

http://starbucks.wi2.co.jp/pc/index_jp.html

元WiMAX店員です。

スタバ・ドトール・マックなどのファストフード店で利用できるフリーWiFi。

巷で「フリーWiFiは危険」といった噂を耳にした事はありませんか?

今回は元WiMAX店員の私が、フリーWiFiの代表とも言えるスタバのWiFiが危険かどうか解説して行きます。

スタバのWiFiって危険なの?

結論から言うと、使い方によっては危険です。

逆にいうと、安全に使える方法もあるという事です。

具体的に「どういった危険があるのか」「危険を回避する方法」を解説していきます。

パスワードなしで使えるので、通信が暗号化されていない

自宅のネット回線をパソコンやスマホに繋げる際は、SSIDというパスワードを入力してから繋ぐことになります。

スタバのWiFiを含め、フリーWiFiにはパスワードがありませんので、不特定多数の方が利用できます。

暗号化されていないので、誰がどのような情報を送信しているのか丸わかりの状態となります。



サイトのURLがhttp://になっている場合は要注意

例として、このサイトのURLをご覧下さい。

  • スマホの場合、一番左に鍵マーク
  • パソコンの場合、冒頭のURLがhttps://

になっています。

これは「サイトの管理者が独自に暗号化処理を行っている証拠」です。

暗号化処理が行われていないサイトの場合、

  • 冒頭に「保護されていない通信」と表示
  • 冒頭のURLがhttp://

と表示されます。

サイト管理者側で暗号化処理を行っていれば、フリーWifiで情報を送信した場合でも機密性が高いため、盗まれる事はありません。

冒頭のURLが「http://」になっているサイトにスタバのWiFiを繋ぐと、閲覧履歴が簡単に盗まれる状態になります。

どんな情報が流出し、どういったリスクがあるのか

例えば買い物や個人情報の登録をスタバのフリーWiFiで行った場合、以下の情報がフリーWiFiで送信されます。

  • クレジットカード番号
  • パスワード
  • 住所・電話番号

個人情報のほぼすべてですね。

特にクレジットカード番号と住所が盗まれてしまった場合、盗んだ人が買い物で利用する事も簡単です。

URLがhttpになっているサイトを利用する場合、絶対にスタバのWiFiを利用しないようにしましょう。



スタバのWiFiを安全に使う為の3つの対策

サイトドメインが「http://」となっているサイトは繋がない

現在ですとほぼすべてのサイトが「https://」にしています。

ただし、個人の作ったサイトや自営業の通販ページでは「http://」となっているサイトがまだまだ多いです。

代表的なサイトですと「ライブドアニュース」「ライブドアブログ」は暗号化処理がされていません。

自宅のネット回線やポケットWiFiで閲覧するのは問題ありませんが、スタバのフリーWiFiでは繋がないようにしましょう。

また、繋いでしまった場合はすぐに離脱し、閲覧履歴の削除を行いましょう。

VPNを利用する

VPNとは、簡単に言うと「仮想プライベートネットワーク」の事です。

VPN設定を行う事で、通信方式が以下のようになります。

  • 「端末(スマホ・パソコン)」→「VPNサーバー」→「サイト」

間にVPNサーバーが入る事で、通信のセキュリティが保護されます。

そのため、フリーWiFiを利用しても問題ない環境になります。

VPNは「専用のサーバーを用意しているセキュリティソフトをダウンロード」して利用する事ができます。

おすすめは【ウイルスバスタークラウド】というスマホ・タブレット・パソコンに対応したセキュリティソフトです。

非常に有名ですし、スマホアプリからダウンロードする事も可能です。

また、フリーWiFi以外の脅威からもスマホ・パソコンを守ってくれます。

自分のポケットWiFiを持つ

一番安全な対策が、自分だけがアクセスできるプライベートな回線を持つ事です。

つまり、ポケットWiFiを持てばすべての問題が解決します。

私はスマホと一緒にWiFiも販売していた経験もありますが、一番のおすすめは「SPACE Wi-Fi」です。

SPACE Wi-Fiは、

  • 個人も利用できる民泊用Wi-Fi
  • 月額料金は永年3,480円
  • 初期費用・解約金0円

という超お得なポケットWiFiです。

UQ WiMAXやGMO WiMAXには、スマホと同じような「縛り期間」があります。

2~3年以内に契約すると、2万円くらいの高い解約金が発生してしまうんですね。

SPACE Wi-FiはレンタルWiFiですので、縛り期間はまったくありません。

最悪、翌月に解約しちゃってもOKです。

しかも解約金は0円。

契約手数料も0円なので、ランニングコストもかかりません。



スタバのWiFi、危険性を十分理解した上で使いましょう。

いかがでしたか?

スタバのフリーWiFiもそうですが、マックやドトールなどで利用できるフリーWiFiも例外ではありません。

パスワードの設定されていないフリーWiFiは情報漏洩の危険性がありますので、対策を行った上で利用するようにしましょう。

解約金0円のポケットWiFiまとめ

【解約金0円】違約金のかからないポケットWiFiおすすめ5選【無制限プランあり】
【読了3分】【元WiMAX店員が解説】ポケットWiFiは2年~3年の縛り期間があります。途中で解約した場合、2万円前後の高い 解約金 を払う必要があります。違約金がネックで契約できなかった方には解約金0円の レンタルWiFiがおすすめです

一番おすすめのポケットWiFiはSPACE WiFiですが、他にもおすすめできる解約金0円のWiFiはいくつかあります。

完全にデータ無制限のポケットWiFiもあるので、ぜひ参考にして下さい。

おすすめの格安SIM

LINEモバイル|評判は?回線はどっち?元スマホ店員が解説【2018】
【読了3分】格安SIMの中でも特に人気の高いMVNOのLINEモバイル。このページでは、LINEモバイルの評価や料金、回線はどちらがおすすめか元スマホ店員が解説していきます。

生活費を節約したいなら、まず格安SIMに乗り換えましょう。

毎月の通信費が8,000円以上かかっているなら、年間6万円安くなります。

特におすすめの格安SIMはLINEモバイルです。

SNSデータ通信が無料で行えますし、通信速度も格安SIMの中では最速と言われています。

スタバ・ドトール・サンマルクの求人がある転職サイト

正社員の求人がある転職サイトです。ややこしい事は転職エージェントに丸投げして年収UP!

 

Summary
Review Date
Reviewed Item
スタバのWiFiの危険性について
Author Rating
41star1star1star1stargray