▶ もうApple careに戻れなくなるモバイル保険 ◀

一人暮らしの家電・家具の選び方!新生活の初期費用をなるべく安く抑えるコツ

recommend

1人暮らしの初期費用は、家電や家具の選び方次第でコスパが良くなる

これから一人暮らし、新生活を迎える皆さん、こんにちは

一人暮らしを始めるにあって、不安な所が初期費用

家賃や引っ越し代金が主となりますが、家電・家具代も結構な額になります

 

今回は、新生活で必要な家電・家具の費用をなるべく安くおさめたい!という方のために、新生活のおすすめ家電・家具をご紹介していきます

価格はなるべく安いものをご紹介していきますが、どの商品も性能には妥協なしです

 

1人暮らし歴5年の筆者の経験からご紹介していくので、ある程度は参考になるかとw

まったり見ていって下さいね\(^o^)/

 

一人暮らしで選ぶべき家電

まずは一人暮らしで選ぶべき家電をご紹介していきます

一番最初に紹介するだけあって、ここが一番重要な所だと筆者は考えています

しっかり必要な家電を選別し、コストを削減することで、初期費用の3分の1は押さえられることができるかもしれません!

1人暮らしなら、冷蔵庫は2ドア85Lがベスト

まず冷蔵庫ですが、2ドアタイプのもので問題ありません

 

3ドアなどの大きいモノは、料理家でもないかぎりまず必要ないですね。

ただ「自炊もしないし、飲み物だけ冷やせればいいから1ドアの小さいものでいいやー」という皆さんは、今一度2ドア冷蔵庫の購入を検討してください

 

新生活をするにあたって自炊を捨てるのもありですが、冷凍食品が主食になる可能性大です

1人暮らしを始めてからも、飲み会や通院などの予期せぬ出費で、経済的に苦しくなる場面も多くあることでしょう。そんな時でも外食する余裕はありますか?

冷凍食品の保存先もしっかり確保しておくべきですし、自炊の覚悟も決めておくべきです

 

おすすめはBESTEKの85L 2ドアの冷蔵庫。温度調整機能もついていて、電子レンジを載せられる「耐熱性天板」を採用しています。

1ルームでは縦の収納を最大限に有効化したいのでこれはありがたいですね

 

価格は17,000~。コスパも良好ですし、一人暮らしであればこの大きさで充分でしょう!

1人暮らしなら、洗濯機は5.5kgのものを

最初はコインランドリーや手洗いでなんとかするのもアリですが、洗濯機も優先的に用意しておくようにしましょう!

 

大きさは5.5kgがおすすめです

もう少し小さめで4.5㎏もあるのですが、5.5kgと価格がほぼ変わりません。1,000円も差がないんじゃないかな

 

1人暮らしは全ての家事を1人でこなすことになります。小さめな洗濯機にしてしまうと、どうしても洗濯をする機会が増えてしまい、家事の負担も増えます

時間を有効に使うためにも、少し大きめの洗濯機を選びましょう

 

おすすめはハイアールの5.5kg全自動洗濯機。洗濯機として必要最低限の機能をもっており、評判も上々。一番コスパが良好で、価格は20,000~

給水ホースなども付属されていて、設置も比較的簡単です

電子レンジはガスコンロよりも優先度高め

1人暮らしであれば、ガスコンロよりも電子レンジを優先して購入したほうがいいかもしれません

 

冷蔵庫の紹介の時にもいいましたが、冷凍食品が主食になる可能性があります。電子レンジも毎日使う必需品となるでしょう

冷凍食品の解凍だけではなく、100均で専用の容器を買えば、パスタやインスタントラーメンも作れたりします

 

節約のために「よし!自炊するぞ!」と頑張って自炊しても、ガス代が高くてあんまり自炊できてないケースとかもありますからね

そういう意味では、ガスコンロよりも優先的に購入したほうがいいです

 

おすすめはアイリスオーヤマの電子レンジ。温めるだけの超絶シンプルな電子レンジですが、それさえあれば充分です。価格も5,000円~とお安くあがります

今回紹介した冷蔵庫と洗濯機、電子レンジの3つを合わせても、合計42,000円で三種の神器がそろいます

家電は新しければ新しいほど、価格に対する性能が良好です。下手に中古を購入して節約するよりも、安めの新品を購入したほうが絶対にいいですよ

ガスコンロは常設されてない可能性もあるので要注意。

最近の物件ではIHが多くなったので、そもそもガスコンロが必要ない物件も増えてきました

また、大家さんが事前にガスコンロを設置してくれている場合もあります

 

ガスコンロの有無については、物件の条件項目に記載されているので、しっかり確認しておきましょう。また、設置されていない場合は自分で用意する必要があります。

物件の条件項目に、プロパンガスか都市ガスかも記載されているので、それに合わせてガスコンロを用意してくださいね

 

ガスコンロはなるべく費用を抑えたいところ。1人暮らしであれば一口タイプで充分だと思います。簡単な料理だったら一口で充分ですしね

 

リンナイの一口ガスコンロなら価格は4,000円以下です。2口タイプは20,000円近くするので、差額が15,000円もでます

この浮いた費用で、別の家具を揃えましょう

一人暮らしで選ぶべき家具

1人暮らしでもカーテンはなるべくいい物を

みなさんカーテンを軽視しがちですが、これはなるべくいいモノを買ってほしい

カーテンは安すぎるものの場合、光を通しまくったり、冬は防寒してくれないものもあります

 

また「カーテンなんていらねぇ!」という方もいますが、プライベート丸見えになります。朝なんて直射日光バリバリあたるので、休みの日でも昼まで寝たりできませんよw

 

カーテンは高級なもの。とまでは言いませんが、最安値よりも少し高いものを選んだほうがいいでしょう

また、部屋の窓の大きさに合わせて購入しなければなりません。事前に物件を下見する場合は、しっかりと窓の大きさを確認しておきましょう

下見ができない場合、不動産屋に聞いてみるのも手です

 

こちらは日本製のオーダーカーテン。レースカーテンとセットで価格も10,000くらいです。

下手に5,000円くらいの既存カーテンを買って「丈が足りない・・・」とか「思ったより薄い・・・」となってしまわないよう、ここでオーダーしちゃうのが一番いいと思います

1人暮らしなら照明は必要最低限でいい!

照明は、豆電気がつかえてかるく調光できればなんでもいいですw

ただ、引っ越し当時までに用意しておかないと、その日は闇夜の中で過ごす事になりますw

引っ越し先に照明がついてない場合は、事前に購入しておきましょう。

 

おすすめはアイリスオーヤマのモデル。とにかく値段が安く、4,000円を切っていますw

筆者の家でも1年ほど利用していますが、特に不満もなく照らしてくれていますよ

ベッドor布団費用と収納を両立したパイプベッドがおすすめ!

ベッドの場合でも、マットレスを使用するか否かで初期費用が変わってきます

初期費用をなるべく押さえたい場合は、必然的に選択肢は布団になるのですが、パイプベッドも一緒に購入するようにしましょう

 

パイプベッドがあれば、布団もしきっぱなしでおkですし、ベッドの下にも収納スペースが確保できます

そしてパイプベッド自体も値段がそこまで高くないですし、マットレスを利用するよりは断然費用を抑えられます

 

1人暮らしの場合、平日は仕事と家事に追われ、とにかく時間との闘いになります

毎日のように布団を上げ下げする労力はなるべくなくしたいですよね

 

おすすめはYAMAZENのパイプベット。価格も安めですが軋みも少なくおすすめです。価格は8,000円ほど

おすすめの布団セットはこちら。価格が6,000円台で、しっかり厚い敷布団がついてます

これ以上安い布団セットの場合、敷布団がペラッペラだったりするので、最低限これくらいのものを購入しましょう

「どうしてもマットレスがいい!」という方は、脚付きマットレスがおすすめです

収納も確保できますし、分割式なのでどんな構造の家でも搬入することができます

価格は11,000円~

1人暮らしの収納、余裕があれば購入したいチェスト

どうしても優先度は低くなってしまいますが、チェストはやっぱりほしいですねぇ

服から下着、小物類までなんでも収納できますから。天板にもテレビをのっけられたりしますしね

アイリスオーヤマのチェストであれば、5,000円前後で購入することができます。余裕があったら購入するようにしましょう

一人暮らしのネット環境の選び方




さて、家具や家電のご紹介も終わったところで、本項からは1人暮らしのネット環境についてご紹介していきます

おまけ程度にみていってください

 

皆さんは引っ越し先のネット環境はすでに整えてますか?すでにアパート・マンションで光回線を通しているケースもあるので、その場合は問題ありません

 

ただ、物件側でネットの契約をしていない場合、自分でネット環境を用意する必要があります

ドコモ光やau光などの場合、工事が必要なので、即日でネットを利用できないんですよね。

そして工事費用も結構かかるし。そもそも工事をしていいか大家さんに確認する必要があります

 

そんなの面倒くさい!もっと手軽にネット環境を持ちたい!

そんなあなたにおすすめなのが、UQWiMAXのホームwifiルーターです

これはデータ使い放題で、月額4,480円。工事の必要もなく、無線LANなので、ACアダプタさえ繋げばネットを利用できるというシャレオツなヤツです

契約時に必要な書類はクレジットカードと運転免許証くらい

 

手軽に契約できて、工事の必要がないのが最大のメリットです。「繋がらない」という話もありますが、それは昔の話。今のwimaxは電波塔をバンバン立てており、昔より全然繋がりやすくなりましたよ

 

いまだと契約すると10,000円分の商品券をプレゼントしています。その商品券で家電を購入するのもありですね

 

UQWiMAX公式サイト

 

まとめ:家電・家具を上手に買って、ゆとりのある1人暮らしを

いかがでしたか?

今回ご紹介した商品で揃えれば、家具・家電の初期費用は10万以内で収まります

引っ越し費用で20万くらいかかってしまうので、どうしても合計30万くらいは初期費用としてかかってしまいますが、これでも安くおさまってるほうでしょう

 

下手に高い家電を買って、あとで「これが足りない・・」とならないためにも、必要なモノを最低限の価格で購入して、ゆとりのある一人暮らしライフを満喫しましょう

 

どうしても初期費用がたりない場合は、こちらを参考にしてみて下さい