▶ もうApple careに戻れなくなるモバイル保険 ◀
オンライン限定

ワイモバイルでHUAWEI P30 liteを予約すると最大10,000円分相当をPayPayで還元!

▶詳細はこちら◀

Chormebook(クロームブック)でMicrosoftのword、Excelを利用する裏技

recommend

筆者も愛用中のクロームブック。

グーグルクロームでできることはなんでもできるが、それ以外はできないという極端なモデルではありますが、WPの編集やブログの執筆には問題なく(むしろwindowsより挙動が速い)利用できています。

 

ただ、クロームブックの大きな弱点といえば、Microsoftのワードとエクセルが利用できない点ですね。

 

僕のようにブログの執筆をメインで利用している人も多く、巷では『Webライターにおすすめ』なんて言われています。ですが、クライアントのマニュアル、提出方式でワードやエクセルを使っていたら、仕事を進めようがありません。

 

今でこそクライアントもグーグルドキュメントがメインで使っています。ですが、注文が多く文字単価が高いクライアント程、ワードやエクセルを使ってるケースが多いです。

だからといって『じゃあwindowsかうしかないかあ』とならないでほしいのが個人的な意見です。

 

実は、クロームブックでもMicrosoftのワードやエクセルを利用する方法があります。それも無料で。

実際に僕も利用しているので、今回はクロームブックでマイクロソフトのワードとエクセルを利用する裏技を紹介していきたいと思います。

 

✔オンライン上でワードが利用できる『word online』

まずはクロームブックで利用できるワードについて。
実はグーグルクローム上で利用できるワードのアプリが存在します。それが『word online』

基本的な機能はwordと一緒です。大きな違いはというと、ブラウザで動作するかどうか。
通常のワードですとインストールさえされていれば、ネット環境がなくても利用することができません。この『word online』はクロームで動作する事から、ネット環境がなければ動作できませんが、無料でワードを利用することができます。

 

これさえあれば、クライアントのマニュアルや提出方式がワードの場合でも、問題なく仕事をすることができますね。

 

word onlineをDLする

✔オンライン上でエクセルが利用できる『Excel online』

wordがあるということは、もちろんExcelもあります。

こちらも同様、クロームストアでダウンロードすれば、オンライン上でExcelが利用する事ができます。
WebライターであればExcelはあまり利用する事はないかもしれませんが、こちらもダウンロードしておいて損はないでしょう。

 

Excel onlineをDLする

✔これでWebライターがクロームブックを使わない理由がなくなった

いかがでしたか?
やり方によってはワードやエクセルも利用できるクロームブック。もちろんドキュメントやスプレッドシートの利用はできますし。WPやはてなブログへの寄稿も可能です。

しかも同価格帯のwindowsPCと比べたら圧倒的に速度が早いのが特徴です。3万円台のクロームブックでもメモリが4GBあれば、YouTUbe開きながら複数タブ開いて執筆なんてこともできます。

 

Webライターになりたい・ブログ書きたいけど、どんなPC選べばいいかわからない!という皆さんは是非、クロームブックの購入を検討してみてはいかがでしょうか。