recommend

【価格別】中華タブレットおすすめランキング!元スマホ店員が解説

黒猫
黒猫

素晴らしきかな。マニアックな中華タブレットの世界・・・

黒犬
黒犬

急にどうしたの(汗)

recommend

本当におすすめできる中華タブレットはどれ?

価格別にランキングでご紹介

「不具合が多くまともに利用できない」と言われる傍ら「日本製に比べてコスパ抜群でしょ!」ともいわれる中華タブレット。

どれを選べばいいか迷ったことはありませんか?

今回はガジェットマニアであり元スマホ店員でもある私が、

比較的に不具合が少なく、本当におすすめができる中華タブレットを厳選。

Amazonでも人気が高い中華タブレットを価格別にランキングでご紹介していきます!

 

1万円以下の中華タブレットおすすめランキング!

まずは超低価格帯である1万円以下の中華タブレットをご紹介していきます。

勿論、ちゃんと「使い物になる」中華タブレットだけをご紹介していきますのでご安心下さい。

1位:Kindle Fire 7

OS:Fire OS
CPU:クアッドコア1.3GHz
RAM:1GB
ROM:8/16GB
サイズ:7インチ
解像度:1024 x 600

コスパ最強。タブレット選びで迷ったらコレ

中華タブレットおすすめランキング1位はFire 7です!

SNSや動画視聴に問題なく利用できるスペックですし、7インチという単行本より一回り大きいサイズ感は、読書も捗ります。

外観もチープな雰囲気はなく、剛性も悪くありません。

カフェなどに気軽に外に持ち出して利用する事も可能です。

そんなFire 7ですが、なんと1万円を大きく下回った5,980円で購入できます。

このクオリティのタブレットが6,000円程度で買えるなんて…本当にいい時代になったものです。

Amazonプライム会員なら、追加料金なしでプライムビデオやプライムミュージックといったアプリが使い放題です。Fireを購入するならぜひ登録しておきましょう。

Kindle Fire 7 の評価・評判・口コミ

ほとんど外へは持っていかず自宅での使用ですが、値段が決め手だったので8インチや10インチではなくこれを選択しました。

主に動画再生、ときどきTwitterを見るという用途で使用していますが、この使い方であれば十分な性能かと思います。

動画についてはAmazonのものだけでなく、YouTube、GYAO!、バンダイチャンネルなどもときどき利用していますが、特に問題なく再生できています。

設定画面やブラウザを触っている感じあまりスペックが高いとは感じないので、重い処理をさせるつもりの場合は別の機種を検討したほうが良いかもしれません。

Kindle Fire 7 を購入

 

2位:Kindle Fire HD8


OS:Fire OS
CPU:クアッドコア1.3GHz
RAM:1.5GB
ROM:16/32GB
サイズ:8インチ
解像度:1280 x 800

HD液晶搭載。中華タブレット

2位のFire HD8もFire 7に並びおすすめする事のできる中華タブレットです。

大きな違いとしては、画面サイズが8インチとFire 7より大きい事。

HD液晶を搭載しているので、Fire 7より鮮明な映像を楽しむ事ができますので、YouTubeや映画鑑賞をメインに利用される方なら特におすすめです。

また、微妙にFire 7より性能も高い点もポイントです。

8,980円と少し高価になりますが、それでも充分安いです。

Kindle Fire HD8 の評価・評判・口コミ

枕元やソファで寝転がって、WEBやAmazon Videoを見るという目的限定で購入したので、今のところ何の不満もなく大満足。

出張や旅行中も活躍してるし、Wi-Fiがないところでも、iPhoneのデザリングで繋がるし。

Kindle Fire HD8 を購入

 

 3位:Dragon Touch X80

OS:Andoroid5.1
CPU: Intel Atom 1.20 GHz
RAM:1GB
ROM:16GB
サイズ:7.85インチ
解像度:1024×768

価格の割に「案外使える」8インチの中華タブレット

クアッドコアを搭載した「Dragon Touch X80」

10点マルチパネルという液晶を採用しており、直観的な操作が可能です。

また、重量が265gと軽いのが特徴ですね。

ドラゴンタッチさんは中華タブレットの中でも人気が高いですねー

Dragon Touch X80の評価・評判・口コミ!

タブレットの人気ランキングが上位だったために購入。

値段もかなり安かったので、正直そこまで期待していませんでしたが、使ってみたら大大大満足です。

Dragon Touch X80を購入

 

4位:Gecoo Tablet A1 Light

OS:Android 4.4.2
CPU:allwin ARM610 1.33 GHz
RAM:1 GB
ROM: 8 GB
サイズ: 7インチ
解像度:1024×600

ランキングの中でもとにかく価格が安い中華タブレット

とにかく価格が安い中華タブレットを利用したい!

という方におすすめなのが、この「Gecoo Tablet A1 Light」です。

今回のランキングでは最安値を叩き出していますw故にスペックにも不安が残りますが、まあ価格を考えれば文句は言えないでしょう。

Gecoo Tablet A1の評価・評判・口コミ!

ネット配信の動画再生もストレスなく動作し、画像音ともにとても綺麗です。

パスワードを入れるだけですぐにWi-Fiに接続できました。

Gecoo Tablet A1を購入

 

5位:Cube iPlay 8

OS:Android 6.0
CPU:MTK8163 64bit クアッドコア
RAM:1GB
ROM:16GB
サイズ:8インチ
解像度:1024×768

1万円以下の8インチ中華タブレット

MTK8163 64bit クアッドコアを搭載した「Cube iPlay 8」は低価格ながらもしっかり使えるタブレットですね。

HDMI出力も搭載しているので、タブレットの内容を他のディスプレイ、プロジェクターにに映す事ができます。

ちょっと厚みが気になりますが、安心して利用できる中華タブレットのひとつです。

Cube iPlay 8の評価・評判・口コミ!

1万円ちょっとなので大きい期待はしておりませんでした。

用途にもよりますが、RAMが2GBあると心強いです。

ちょっと長く使えるかもです。

Cube iPlay 8を購入

 

1万円~2万円でおすすめの中華タブレット

この価格帯が中華タブレットのボリュームゾーンなのではないでしょうか。

各社個性豊かなタブレットを販売していて、見るだけで楽しくなりますよ。

1位:Dragon Touch X10 10.1

OS: Andoroid 5.1
CPU:AMD 2.0 GHz
RAM: 1GB
ROM:16GB
サイズ:10.1インチ
解像度:1366×768

10.1インチ、オクトコアGPU搭載
価格帯に似合わないスペックをもった中華タブレット

やはり中華タブレットはHUAWEIとドラゴンタッチが強い・・・

このモデルもAmazonで非常に人気が高いです。解像度もPCと同じレベルですし、バッテリーも7200mAhと必要十分です。

この価格帯で10インチのモデルが欲しいのであれば、ドラゴンタッチを購入しておけば間違いないでしょう!

Dragon Touch X10の評価・評判・口コミ!

高齢の両親が、スマホはもちろん、7インチでも、見えにくそうだったので、10インチサイズのタブレットを購入。
主な使用用途は、パズルゲームや脳トレ用のクイズなど・・・
wifiのみで接続し、ちょっとした検索等に使うくらいなので、性能的には十分ではないかと思います

Dragon Touch X10を購入

 

 2位:YUNTAB(JP) K107-WH

OS: Android 5.1
CPU: MTK 6580 1.30 GHz
RAM:1GB
ROM:16GB
サイズ:10.1インチ
解像度:1280×800

この価格帯では珍しい10.1インチ中華タブレット!

大画面タブレットのYUNTAB。クアッドコアCPUを搭載しているため、処理速度は速いと謳われています。

RAMが1GBなのが心細いところですが、ネットサーフィンや動画鑑賞くらいならいけます。大画面なので動画鑑賞用ですかね。

そもそもこの価格で10インチタブレット買えるのなんて、中華タブレットだけですよん!

YUNTAB(JP) K107の評価・評判・口コミ!

自分の使い方(車載モニター専用)においては星5つです。

正直、発色は良くありません。

他アプリの導入によりカスタム前提と考えれば不満はありませんね。

YUNTAB(JP) K107を購入

 

3位:Gecoo Tablet S1

OS: Windows, Android
CPU:Intel Atom 1.83 GHz
RAM:2GB
ROM:32GB
サイズ:8インチ
解像度:1280×800

こちらもデュアルOS。高解像度ディスプレイ搭載

こちらも WindowsとAndroidを搭載したデュアルOSの中華タブレット。

日本正規品が販売されているので初期設定も日本語を利用できます。

この価格でWindowsタブレットが購入できると考えると非常にコスパがいいです。

Gecoo Tablet S1の評価・評判・口コミ!

主にAndroidを使用。

ハードディスクは使用せずに32GBのMicroSDと同じく32GBのUSBメモリに画像データを入れて持ち歩いています。

Wi-fi受信は内蔵アンテナの感度が弱めのような気がしますので、電波状態の良いところでの使用をお勧めします。

Gecoo Tablet S1を購入

 

4位:Huawei T3 7.0

OS: Android 6.0
CPU:MTK MT8127 クアッドコア, (4 x A7@1.3GHz)
RAM: 2GB
ROM: 16GB
サイズ: 7インチ
解像度: 1024×600

ベーシックな7インチ中華タブレット

Huawei T3 7.0は1万円台でベーシックなスペックを搭載したAndroidタブレットです。

ボディには航空機グレードのアルミニウム合金を使用しており、薄くて軽く、頑丈なアルミボディのこのタブレット。

奇をてらった中華タブレットいらないしベーシックなモデルが欲しいのであればおすすめです!

Huawei T3 7.0の評価・評判・口コミ!

操作性やらに不満はありません。大概のストアアプリも使えます。

自分はタブレットをメインにしていないので、現状、気軽なノートPC代わりに使っています。
サイズ的にも丁度良いです。

Huawei T3 7.0を購入

 

5位:Teclast X80 Pro

OS:windows 10 + Android 5.1
CPU: 1.44GHz クアッドコア(up to 1.84GHz)
RAM:2GB
ROM: 32GB
サイズ: 8インチ
解像度:1920x1200

AndoroidとWindowsのデュアルOS中華タブレット

この価格帯でもデュアルOSを搭載している機種が多いのも中華タブレットの特徴です。

Teclast X80 Proもそのひとつです。

ただ、デュアルブートだとWindowsはメモリ不足で利用できないという噂がちらほらでています。

Windows10のクリーンインストールをすれば快適に動作するのですが、クリーンインストール自体が結構手間なので上級者向けかもしれません。

Teclast X80 Proの評価・評判・口コミ!

タイムセールで15%オフだったので、購入しました。

デュアルブートだとWindowsはメモリ不足で実用にはなりません。

購入3日目にして、Windows10のクリーンインストールを敢行。実に快適になりました。

Teclast X80 Proを購入

 

2万円~3万円でおすすめ中華タブレット

中華タブレットとしてはハイクラスな価格帯ですね。

デュアルOSは勿論、12インチのモデルなんかもでてきます。

windows搭載モデルは普段の利用は勿論、ビジネスでも利用しやすいモデルも多いです。

1位:Huawei MediaPad M3 Lite 10

OS:Android 7.0
CPU:Qualcomm MSM8940 4×1.4GHz
RAM:3GB
ROM:32GB
サイズ:10.1インチ
解像度:1920×1200

安心して利用できるHUAWEIの10インチタブレット

価格別中華タブレットランキング!2~3万円クラスの栄えある第一位はHUAWEI MediaPad M3 Lite 10です!

こいつは先ほど紹介したHUAWEIの10インチ版ですね。

大画面で最新osを頼めるコスパ良好な中華タブレットです!

しかも指紋認証もついてるし、格安タブレットの中では文句ない出来栄えですね。

ハイクラスでデュアルOSじゃなくていいなら、これが俄然おすすめできますよ!

Huawei MediaPad M3 Lite 10の評価・評判・口コミ!

値段からしてスペックは本当に素晴らしい。
iPad miniを使用していたがそれよりも明らかにサクサク動いてくれます。

普通に使う分には問題ないかと思われます。

Huawei MediaPad M3 Liteを購入

 

2位:Huawei MediaPad M3 Lite 8

OS:Android 7.0
CPU:Qualcomm MSM8940
RAM:3GB
ROM: 32GB
サイズ:8インチ
解像度: 1920×1200

HUAWEIのミドルスペック8インチタブレット

「RAM3GBでROM32GB?しかもデュアルOSじゃないじゃん」と思ったそこの貴方。

これが普通です。

そもそもデュアルOSなんてもの好きしか買わないんですよまだwww

最新のosを搭載していて、サポート体制も万全、安心して使えるタブレットって意味でHUAWEIはめちゃくちゃいいですよ。

Huawei  MediaPad M3 Liteの評価・評判・口コミ!

iPad Airからの買い替えで購入しました。

lenovo tabと迷いましたが解像度の高いこちらの商品を選びましたが、発色もとてもよく、ドットの粗も分からないので正解でした。

CPU性能も良く、メモリ容量も大きいため性能的にももっさりすることなく満足です。

Huawei  MediaPad M3 Liteを購入

 

3位:CHUWI HI10 Plus

OS:windows 10+Android5.1
CPU: Intel Atom X5 クアッドコア最大1.92GH
RAM:4GB
ROM: 64GB
サイズ: 10.1インチ
解像度: 1920×1200

デュアルOS 10インチのサブPCにもなりえる中華タブレット

CHUWI HI10は私も狙ってる中華タブレットのひとつです!

日本正規品だし、Amazonレビューも比較的良好。Windowsメインで利用しようかと思ってます。

2万円でこのスペックのPCが買えると思ったら安いもんです。

別売りですが専用のキーボードがあるので、しっかりPCとして利用できるのがありがたいですね。

CHUWI HI10 Plusの評価・評判・口コミ!

中国のメーカーということで少し不安でしたが問題なく使用しています。

Win、androidともにサクサク動いています。

CHUWI HI10 Plus

 

4位:Teclast X98 Plus II

OS: Windows10 + Android5.1
CPU: Intel Cherry Trail X5-Z8350クアッドコア1.44GHz
RAM: 4GB
ROM: 64GB
サイズ: 9.7インチ
解像度: 2048 x 1536

2048 x 1536と高解像度の9.7インチ中華タブレット

中華タブレットも2万以上となるとスペックが違ってきますね。

このランクだとデュアルOSでRAMが4GBのモデルが多くなっていきます。

Teclast X98 Plus IIはFHD 2Kスクリーンなのでめちゃくちゃ動画や映画を綺麗にみることができます。

メモリの4GBなのでWidowsもしっかり動いてくれますしね。

ここまでくるともう文句なしです。

Teclast X98 Plus IIの評価・評判・口コミ!

注文した翌日に商品が届き、ショップに感謝です。

早速開封して状態を見てみると、しっかりと梱包がなされて良かったです。

まずはアンドロイドを立ち上げ、初期設定を済ませました。

いろいろと調べてみたらgooglePlay非対応とネットでは書いておりましたが、きちんと入っておりました。

次にWindowsですが、これもメモリー4GBなのでサクサクでした。

初期設定に少し時間がかかりましたが、何の問題もなく日本語化できました。

Teclast X98 Plus IIを購入

 

5位:ALLDOCUBE iwork10 Pro

OS: Windows 10 Android 5.1
CPU: Intel Atom 1.44 GHz
RAM: 4 GB
ROM: 64 GB
サイズ:10.1インチ
解像度:1920 x 1200

4GB RAM。64GBのROMを搭載した中華タブレット

中華タブレットってもうデュアルOSがデフォルトなんですかね。

ALLDOCUBEはクアッドコアCPUを搭載しています。

そのため、遅れが小さく、速く、滑らかな画像と鮮明な表示でゲームをプレイすることができます。

しかもキーボード付きなので、普通にWindowsPCとしても利用できます!

ALLDOCUBE iwork10 Proの評価・評判・口コミ!

海外製のPCという事でやや不安がありましたが、最初のWin10のセットアップから日本語があり、その後は国産PCと変わりがありません。

タブレットとしても見ると、iPadと似たような厚さでとにかく薄く高級感があります。

3万円台でこんなものは国産メーカーや外資メーカーでは買えないので、トータルで満足のいく2in1タブレットです。

ALLDOCUBE iwork10 Proを購入

 

まとめ:中華タブレットで素敵なタブレットライフを!

今回は中華タブレットで本当におすすめできるものを価格別にご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

今回10種類以上紹介しましたが、価格毎に中華タブレットのもつ特徴も変わってくるので、ぜひこの記事を参考に吟味してみてください。

中華タブレットにおすすめのポケットWifi

気軽に持ち運ぶ事ができ、どこでもインターネット通信が楽しむ事ができるポケットWifi

「違約金が高いから…」「縛り期間が長いから…」

と今まで契約をためらっていませんでしたか?

私もそんな一人だったのですが、月額3,000円で無制限プランを利用でき、違約金や縛り期間がないWifiを見つけてからはずっとポケットWifiを利用しています。

私が利用しているWifiについて、詳しくはこちらにまとめてます!

FUJIWifiとは?元WiMAX店員が評判・速度・口コミをレビュー
【読了3分】気軽に持ち運ぶ事ができ、どこでもインターネットが楽しむ事ができるモバイルWiFi。このページでは、FUJI WiFiの料金プランや口コミ、評判についてご紹介します!
Summary
Review Date
Reviewed Item
15件のレビュー
Author Rating
41star1star1star1stargray