▶ もうApple careに戻れなくなるモバイル保険 ◀

マウスコンピューター|14型ノートPC「m-book E400EN」購入レビュー

recommend

ダイキフジシマです。

仕事用にマウスコンピューターの14型ノートPC「m-book E400EN」を購入したので、レビューしていきたいと思います。

利用場所は主に自宅がメイン。カフェなどには持ち歩かず、旅行などで数日家を空けるときは

持ち出す用途で購入しました。

 

マウスコンピューター14型ノートPC

m-book E400EN スペック

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Celeron® プロセッサー N3450

4コア/ 1.10GHz/ IBT時最大2.20GHz/ 2MBキャッシュ

メモリ4GB
ストレージSSD64GB
液晶14型 HDノングレア
ドライブなし

4万円台ですが、4コアのCPUと64GBのSSDを搭載していることに惹かれ購入。

この価格帯ですと、eMMCの64GBがデフォルトみたいなものですからね。

ファーストインプレッション・梱包

厳重な梱包。中も動かないよう固定されており、安心できた。

流石、日本製のBTOです。梱包はシンプルで、かなりしっかりしていました。

商品が完成次第、郵送されるということ少し心配はありました。全然問題なかったですね。

あと関係ないですが、マウスコンピューターのチーズのアイコン、嫌いじゃないですw

ファーストインプレッション・内容物

内容物もシンプル。本体・バッテリー・保証書のみ

中身も非常にシンプルです。本体とバッテリー。保証書のみが入っています。

バッテリーが少し小さめなのがありがたいですねー

 

あと、PC本体を持ち上げた瞬間は「重っ」と感じましたねw

このスペックをこの値段で購入できるということで、そこはご愛敬かなと。正直、持ち運びにはあまり向いてません。

外観チェック・質感

表面はプラスチック製。値段相応の質感

表面は金属風のヘアラインが入ったプラスチック製です。

遠目から見ると高級感ありますね。近くで見ると「プラスチック製だな」とわかりますが、決して安っぽさはありません。

プラスチック製なのでどうしても強く押したりすると軽くたわみます。どうしても剛性は弱くなるかなと。

外観チェック・全体

少しMacBookっぽい外観、トラックパッドは使いません

トラックパッドの位置とか、パッと見MacBookっぽいですねw

トラックパッドも実際に利用してみたのですが、少しザラザラした質感で、正直がちがちで作業するのには向いてないかな。という感じです。マウス利用が前提なので無問題です。

外観チェック・キーボード

キーピッチ、ストロークの長さ共に標準的

キーボード回りはTHE・無難といった感じですねw

下手に色々工夫して使いにくくしてなくてグッドです。下手に安いPCで個性だそうとすると、逆に使いにくくなりますから。

外観チェック・側面

右側面:DVDドライブ、USB、イヤホンジャックが2つ

DVDドライブはオプションなので、付けるか付けないか購入時に選択できます。

僕は不要なので付けませんでしたが「付いてる風」になってますねw

 

左側面:電源、LAN、HDMI、MiniHDMI、USB2つ

いたって標準的なモデルですが、しっかり色々ついてます。

最近のノートPCは薄型がトレンドで、サイドはほぼ何もないってことも多くありますからね。

僕は今後デュアルディスプレイにする予定ですし、仕事でゴリゴリ使うのでこれくらいついていたほうがありがたいです。

画面・起動速度

ノングレアの画面は長時間作業に必須。起動速度も悪くない

画面はノングレアにしました。光沢があると長時間の作業が辛くなってきますから。ノングレアは必須です。起動速度は30秒くらい。さすがSSD!

 

chormeでタブ10個くらい開きながらskypeをやってももたつきません。ただ、タブ20個くらい開いたらさすがにもたつきましたw

 

私の利用用途といえば、ドキュメントやWPからの執筆。ネットからの情報収集。仮想通貨

やFXのチャートを軽く確認するくらいなので、このスペックで大満足です。

まとめ

自宅での作業がメインの方には一番おすすめできるPC

当初、13.3型のPCを買おうかm-book E400ENを買おうか非常に迷ってたのですが、こちらを買ってよかったです。

自宅での作業がメインとなり、タブを10個くらい開きながら別ウィンドウでブログの編集やskypeでの連絡をいつもしているので、13.3型では画面が小さいかなと。

というか13.3型で4万円台のノートPCがみつかりませんでしたw

 

画面が大きいほうがいい・・・じゃあ15.6型か?となるのですが、もともと15.6型を使っていてました。

旅行などで数日家を空けるときは持ち出したい・・・持ち運ぶとなると、15.6型だと大きすぎるんですよねw

 

そこで間をとって14型にたどり着きました。14型であれば、もう少し値段の安いWizBookとかも考えたのですが、スペック低すぎましたねー。

ブログの編集だけなら、WizBookでも全然ありかと思います。軽いし。

ただ、実際に利用していると、やはりSSDは早い。本体の重量が気になりますが、4万台のPCにどこまで求めてるんだwって話ですからね。

結果大満足です。大事に使っていきたいと思います。

 

ということで、マウスコンピューターの14型ノートPC「m-book E400EN」のご紹介でした。

 

■人気記事

【2019年版】一万円以下!コスパ最強の格安スマホランキング!
【読了3分】コスパ最強の『一万円以下の格安スマホ』をランキング形式で紹介していきます 。今回ご紹介する商品は、すべてアマゾンで購入できますよん!一万円以下の格安スマホの場合、3G回線のものもあるのでご注意ください。
【2018】スマホを3万円以下から厳選比較・おすすめランキング!
このページでは、SIMロックフリースマホの中でも3万円以下のおすすめスマホをご紹介していきます。
元スマホ販売員がおすすめの『格安SIM』を比較・評価ランキング!
「通信費の節約の為に格安SIMを使いたい!でもどれを選べばいいかわからない…」そんな方の為に、元スマホ販売員の私が格安SIMの料金や通信速度を徹底比較しランキングでご紹介していきます。非常にわかりやすいので、格安SIM初心者の方も安心して下さい!