▶ もうApple careに戻れなくなるモバイル保険 ◀
オンライン限定

ワイモバイルでHUAWEI P30 liteを予約すると最大10,000円分相当をPayPayで還元!

▶詳細はこちら◀

mineo(マイネオ)の維持費!音声通話SIMの最安値は1,310円。元スマホ店員が料金・評判・キャンペーンを比較レビュー

recommend

mineo(マイネオ)の維持費!音声通話SIMの最安値は1,310円

mineo(マイネオ)の維持費!音声通話SIMの最安値は1,310円

このページでは、格安SIMの中でも人気No1と言っても過言ではないmineo(マイネオ)について、詳細・口コミをレビューしていきます。

公式サイト:mineo

mineo(マイネオ)の音声通話SIMはの最安値は、aプランの月間500MBで「月額1,310円」です。

さらにスマホ端末を分割で契約した場合、月額料金にスマホ端末の分割金が乗ります。

【はじめに】mineo(マイネオ)のキャンペーンまとめ

有料オプションが2ヶ月間無料!

今、mineo(マイネオ)に乗り換えると、以下の有料オプションが2ヶ月間無料で利用できます。

  • mineo Wi-Fi byエコネクト
  • 超ストレージ
  • 思い出アルバム by Keepy
  • パスワードマネージャー
  • さよなら迷惑電話
  • mineoでんわ 10分かけ放題
  • ウィルスバスターモバイル
  • 持ち込み端末保証サービス

特に「10分かけ放題」と「持ち込み端末保証サービス」は使い勝手のいいオプションです。

無料期間が終了した後も、そのまま加入する事をおすすめします。

※1/31まで。予告なく終了する可能性があります。

mineo紹介キャンペーン!電子マネー1,000~3,000円プレゼント

友人を紹介する事で、以下の特典が付与されます。
ご紹介元の特典
特典①:1,000円分のEJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)をプレゼント!
特典②:特典付与月の前月までの紹介の累積件数に応じ、さらにEJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)をプレゼント!
ご紹介先の特典
1,000円分のEJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)をプレゼント!
※1/31まで。予告なく終了する可能性があります。

mineo(マイネオ)とは?

mineo,マイネオ,維持費,最安値,音声通話SIM

mineo(マイネオ)とは、株式会社ケイ・オプティコムが提供する格安SIMのサービスです。

格安SIMの中で初めて、au回線とドコモ回線という「マルチキャリアの回線の提供」をはじめました。

ケイ・オプティコムでは、他にも自宅のインターネット回線サービスである「eo光」や、その他事業を展開しています。

mineo(マイネオ)の料金

mineo(マイネオ)ではau回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線の全てを契約する事ができます。

それぞれキャリアの頭文字をとって「aプラン」「dプラン」「sプラン」と呼ばれており、月額料金も異なります。

aプラン

データ容量データSIM音声通話SIM
500MB700円1,310円
3GB900円1,510円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円

dプラン

データ容量データSIM音声通話SIM
500MB700円1,400円
3GB900円1,600円
6GB1,580円2,280円
10GB2,520円3,220円
20GB3,980円4,680円
30GB5,900円6,600円

sプラン

データ容量データSIM音声通話SIM
500MB790円1,750円
3GB990円1,950円
6GB1,670円2,630円
10GB2,610円3,570円
20GB4,070円5,030円
30GB5,990円6,950円

 

月額料金が一番安いのは、au回線を利用する事ができる「aプラン」です。

「aプラン」を利用できるスマホというのが「元々のキャリアがauだったスマホ」や「SIMロックが解除されたスマホ」「SIMフリースマホ」になります。

auの回線に対応しているかどうかについては、マイネオの「動作確認済み端末検索ページ」から確認する事ができます。

 

マイネオのソフトバンク回線は少し高額でして、LINEモバイルのソフトバンク回線なら3GBで月額1,690円です。

微妙な差ではありますが、ソフトバンク回線でより月額料金を安くされたいならLINEモバイルもおすすめです。

mineo(マイネオ)の通信速度

他社格安SIMとの通信速度を比較

朝の平均速度昼の平均速度夜の平均速度
mineo(Sプラン)5.8Mbps5.9Mbps5.7Mbps
LINE mobile(Sプラン)7.1Mbps2.9Mbps6.1Mbps
Y!mobile9.8Mbps10.4Mbps7.9Mbps
UQ mobile8.6Mbps14.6Mbps 9.8Mbps

UQモバイルとワイモバイルはサブキャリアと呼ばれるだけあり、通信速度は速いです。

ただしサブキャリアの月額料金は、最低でも1,980円からです。

マイネオはサブキャリアと比べ通信速度は劣勢ですが、その分月額料金が安いというメリットがあります。

通信速度が一番早い料金プランはどれ?

朝の平均速度昼の平均速度夜の平均速度
aプラン10.7Mbps0.6Mbps20.0Mbps
dプラン4.5Mbps0.4Mbps3.2Mbps
sプラン5.3Mbps1.3Mbps3.9Mbps

3回線の通信速度を比較しました。

au回線である「aプラン」は波がありますが通信速度が速い印象です。

ただしどのプランもお昼の通信速度は1Mbps程度になります。

こちらは1日の平均値を計測しており、たまたま調子が悪い日に当たってしまいました。

つまり、この数字よりも通信速度が速い日は多くあります。

インターネット通信を快適に行いたいなら最低でも5Mbps程度のスピードは欲しい所です。

今回の計測日のように、お昼の時間帯は少し繋がりずらくなるケースもある事は理解しておきましょう。

デザリングはできる?

Android、iosどちらでもデザリングは可能です。

マイネオでは10GB以上の大容量プランを契約する事が可能ですので、ルーター代わりの回線として利用される方も多くいます。

mineo(マイネオ)の評価・評判・レビュー

今まで利用していたiphoneでmineo(マイネオ)に乗り換える

dプランは比較的に通信速度が速い

WiMAX2+の回線に接続できなくもないが、かなり低速

トライアルでスマホをレンタルする事も可能!

まとめ

今回はマイネオのサービス内容や口コミ評判、最安値で利用するための維持費についてご説明しました。

aプランを利用されるならマイネオがおすすめですが、sプランであればLINEモバイルのほうが月額料金や安いので、そちらも検討してみて下さい。

また、キャンペーン情報についてはマイネオの公式サイトで随時更新されています。

・公式サイト:mineo

契約を検討しているのであれば利用しない手はないので、随時チェックしておきましょう。

格安SIMおすすめランキング

辛口な元スマホ店員が比較・評価!格安SIMおすすめランキング【最新2019年版】
【辛口評価】【読了3分】このページでは、おすすめの格安SIMをランキング形式で紹介していきます。通信速度・料金・サービス内容の3点からランキング付けしており、偏見や贔屓なしに評価しています。格安SIMを契約する際は参考にしてください。

今回紹介したmineo以外にもおすすめの格安SIMは数多くあります。

このページでは、元スマホ店員の私が利用しやすい格安SIMをランキング形式で紹介しているので、他のサービスも観てみたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

格安SIMの乗り換え手順は難しい

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!3分でわかる!元スマホ店員の私が超かみくだき解説
【3分でわかる】【元スマホ店員が解説】格安SIMは価格が安いですが、乗り換えを自分で行わなければいけません。このページでは、元スマホ店員の私が格安SIMへの乗り換え手順を超シンプルに解説します。

いざ「格安SIMに乗り換えたい!」と思っても手順がわからなくて挫折してませんか?

確かに1から10まですべてやろうとすると、乗り換えは難しいです。

ただし「必要最低限の手順で乗り換える」のであれば、そこまで難しくありません。

必要最低限とは「LINEアカウントの移行」「電話帳の移行」「電話番号の移行」この3つの事です。

おそらく多くの方が、この3つさえ以降出来れば問題ないのではないでしょうか。

このページでは、元スマホ店員の私が格安SIMの乗り換えに最低限必要な事を6ステップに分けて解説しています。

 

Summary
Review Date
Reviewed Item
mineo
Author Rating
31star1star1stargraygray
格安SIM
recommend
最後までお読みいただきありがとうございました。よければSNSシェアをお願いします
フォローして更新通知を受け取る
my gadget