【限定】Amazonサイバーマンデーでよりお得に購入する裏ワザ

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!3分でわかる!元スマホ店員の私が超かみくだき解説

recommend

格安SIMの乗り換え手順を6ステップで解説

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!元スマホ店員の私が超わかりやすく解説【docomo・au・Softbankすべて】

格安SIMは価格が安いですが、乗り換えを自分で行わなければいけません。

失敗を恐れてなかなか乗り換えまで踏み切れない方も多くいます。

そこでこのページでは、元スマホ店員の私が格安SIMへの乗り換え手順を超シンプルに解説します。

今回紹介する乗り換え方法は、

 

スマホも新しくしたい

 

LINEアカウントと電話番号だけ引き継げればOK

 

という方向けの乗り換え手順です。

写真やゲームの移行方法は解説しませんので、ご了承ください。

逆に「LINEアカウントと電話番号さえ引き継げればいい!」という方にとってはピッタリの記事構成になっています。

 

格安SIM乗り換えの6ステップ

  1. MNP予約番号をとる
  2. 格安SIMを契約する
  3. LINEの移行手続きをする
  4. 回線を格安SIMに切り替える
  5. 格安SIMを新しいスマホに挿入
  6. 新しいスマホでLINEアプリにログイン

 

よろしくお願いします!

①MNP予約番号を取る

格安SIMに乗り換える時に必要なのが、MNP予約番号です。

MNP予約番号とは、

  • 格安SIMに乗り換えても、今の電話番号をそのまま利用するために必要な番号

の事です。

MNP予約番号を取る事で、電話番号を変えずに格安SIMへ乗り換える事ができます。

 

MNP予約番号は、各キャリアのコールセンターから取る事ができます。

 

MNP予約番号は、各キャリアのコールセンターでとる事ができる

au MNPお問い合わせ0077-75470
Sotbank MNPお問い合わせ携帯:*5533
一般電話:0800-100-5533
NTT docomo MNPお問い合わせ携帯:151
一般電話:0120-800-000
Y!mobile MNPお問い合わせ携帯:116
一般電話:0120-921-156
UQモバイル MNPお問い合わせ0120-929-818

 

こちらの電話番号に電話するだけでOKです。

 

電話をすると、メールか口頭でMNP予約番号を教えて貰えます。

 

しっかりメモをしておきましょう。

 

MNP予約番号の有効期限は14日

MNP予約番号の有効期限はおおよそ14日間です。

14日以内に乗り換えをしないと、またMNP予約番号を取る必要があります。

そのため、MNP予約番号を取ったらステップ②には速めに進みましょう。

 

 

MNP予約番号の取得には3,240円かかります。

 

再発行となると、また3,240円とられちゃうので気を付けて下さい。

 

②格安SIMを契約

MNP予約番号の発行が終わったら、格安SIMの公式サイトから契約を行いましょう。

主に以下の4点が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!元スマホ店員の私が超わかりやすく解説【docomo・au・Softbankすべて】

格安SIMの契約に必要な物 出典:https://mineo.jp/

個人情報を入力する時は、ステップ①で取った「MNP予約番号」の入力も忘れずに行ってください。

この時点で、新しい端末と料金プランを選択する事となります。

ゆっくりすすめましょう。

 

まだ回線の切り替えは行われませんのでご安心下さい。

 

元キャリアの解約手続きは必要ない

MNP予約番号を取ってから回線が切り替わった時点で、元キャリアは自動的に解約の扱いとなります。

そのため、元キャリアでの解約手続きは必要ありません。

 

元キャリアで必要な手続きは、MNP予約番号の取得だけです。

 

ここで作業の50%は終了です。もう少し!

 

【余談】今あるスマホを継続して使う場合

今あるスマホで格安SIMを使うなら、元キャリアと同じ回線の格安SIMを選びましょう。そうする事でSIMロック解除をする必要がなくなります。

因みに、3大キャリアの回線を揃えている格安SIMはmineoだけです。

料金点・通信速度は、格安SIMの中では標準と言ったところです。

今あるスマホをそのまま使うならmineoがおすすめです。

 

余談なので、スマホを新しくする方は気にしなくてOKです!

 

③格安SIMが届いたら、LINEの移行手続きをする

早くて2~3日程度で格安SIMが到着します。

到着した後に行って欲しい手順が、LINEの移行手続きです。

回線の切り替えを行う前に、今お持ちのスマホのLINEで以下の作業を行ってください。

アカウント情報の更新

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!元スマホ店員の私が超わかりやすく解説【docomo・au・Softbankすべて】

出典:http://official-blog.line.me/ja/

 

確認方法

  • 友達タブ▶左上歯車マーク▶アカウント

 

新しいスマホからLINEにログインする時は、メールアドレスとパスワードの入力が必要になります。

事前に設定されているか確認しましょう。

また、パスワードが思い出せない時は再設定しておきましょう。

引き継ぎ設定をONにする

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!元スマホ店員の私が超わかりやすく解説【docomo・au・Softbankすべて】

出典:http://official-blog.line.me/ja/

 

確認方法

  • 友達タブ▶左上歯車マーク▶アカウント引き継ぎ

 

LINEのアプリ内で引き継ぎ設定をONにしておきましょう。

引き継ぎ設定は36時間以内が有効です。

この設定が終わった後は速やかに次のステップへ移って下さい。

 

【余談】今のスマホを継続して使う場合

機種を変えない場合、LINEの移行作業は必要ありません!

新しく届いた格安SIMをそのまま挿せば、LINEアカウントを引き継ぐことができます。

 

 

まとめると、

①MNP予約番号を取る

②格安SIMを公式サイトから契約

③格安SIMが届いたらLINEの引継ぎ設定

となります

 

 

順番通りにやれば間違いありませんよ

 

④格安SIMの公式サイトから、回線の切り替え作業を行う

LINEの引継ぎ設定が完了したら、次は回線の切り替えです。

このステップで「元キャリア▶格安SIM」へ回線が切り替わります。

契約した格安SIMの公式サイトにて回線の切り替え作業を行いましょう。

公式サイトで回線の切り替え作業を行うと、格安SIMを新しいスマホに挿すまでスマホ回線が使えなくなります。

インターネットで検索しておきたい事があれば事前に調べておきましょう。

ただしWi-Fiがあるなら、回線切り替えの途中でもいつも通りインターネット通信が行えます。

 

パソコンがあるならパソコンから切り替え作業をするのが理想です

 

⑤ 格安SIMを新しいスマホに挿入!

回線の切り替え作業が終わったら、格安SIMを新しいスマホに挿入しましょう。

電源を入れたら、初期設定の画面になるので表示に沿って進めていきます。

初期設定が完了して、ホーム画面に電波マークが立っていればインターネットにつながっている状態となります。

電波マークが立たなくても慌てなくて大丈夫

格安SIMを挿入して初期設定が完了しても電波マーク📶が経たない場合、モバイルデータ通信がONになってない場合がほとんどです。

「設定」からモバイルデータ通信がONになっているか確認しましょう。

OFFになっている場合、ONにして下さい。

 

次が最終ステップです!

 

⑥ LINEの引継ぎ設定を完了させる

いよいよ最終ステップです。

新しいスマホがインターネットに接続されているのを確認できたら、LINEの初期設定を行いましょう。

LINEアプリをインストールする

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!元スマホ店員の私が超わかりやすく解説【docomo・au・Softbankすべて】

出典:http://official-blog.line.me/ja/

新しいスマホで、まずはLINEアプリをイントールしましょう。

LINEアプリを起動させると上記の画面になりますので「ログイン」をタップして下さい。

メールアドレス、パスワードを入力

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!元スマホ店員の私が超わかりやすく解説【docomo・au・Softbankすべて】

出典:http://official-blog.line.me/ja/

ログインをタップすると、メールアドレスとパスワードを入力する画面になります。

ステップ③で設定したメールアドレスとパスワードを入力してください。

認証番号の入力

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!元スマホ店員の私が超わかりやすく解説【docomo・au・Softbankすべて】

出典:http://official-blog.line.me/ja/

次にSMS認証の画面に移行します。

ショートメッセージで4桁の認証番号が送られてくるので、そちらを入力しましょう。

※Androidの場合は自動で入力されます。

完了!

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!元スマホ店員の私が超わかりやすく解説【docomo・au・Softbankすべて】

実際に電話とインターネット通信が行えるかテストして、問題なければ格安SIMへの乗り換え手順は以上です。

多少難しいですが、順番通りにやっていただければLINEアカウントもスムーズに移行できますし、間違いはありませんのでゆっくりすすめて下さいね。

ステップ②の「公式サイトから契約」の部分については、格安SIMによって画面が違うので入力手順は省きました。

契約途中でもチャットで相談する事が可能なので、ぜひ活用してください。

格安SIMおすすめ比較表

クラス通信速度料金MVNO
Sクラス速い安いLINEモバイル
Aクラスかなり速い高いUQモバイル
Y!mobileOCNモバイルONE
Bクラス普通安いmineoIIJmiob-mobileBIGLOBEイオンモバイルエキサイト
Cクラス遅いかなり安いDMMモバイル
Dクラス遅い安いイオンモバイル
Eクラス遅い高い楽天

 

Sクラス

  • 通信速度・料金共に完璧。選んで間違いなし!

Aクラス

  • 爆速!通信速度はSクラスより早い事もある(時間帯による)料金が高いのがネック

Bクラス

  • 標準的。可もなく不可もない。格安SIM毎に特徴があるため、そこにメリットがあるなら契約するのもアリ。

Cクラス

  • とにかく安くしたいならおすすめ。通信速度は遅いため、Wi-Fiとの併用を検討したい。

Dクラス

  • 基本的におすすめできない

Eクラス

  • 絶対におすすめできない。料金は高いが速度も速くない。

おすすめの格安SIM

LINEモバイル|評判は?回線はどっち?元スマホ店員が解説【2018】
【読了3分】格安SIMの中でも特に人気の高いMVNOのLINEモバイル。このページでは、LINEモバイルの評価や料金、回線はどちらがおすすめか元スマホ店員が解説していきます。

通信費を節約したいなら、まずは格安SIMに乗り換えましょう。

スマホ代に毎月8,000円近くかけているなら、格安SIMに乗り換えるだけで年間6万円も節約できます。

元スマホ店員の私がおすすめする格安SIMは「LINEモバイル」です。

通信費が安い事はもちろん「SNSデータ通信が無料」「格安SIMの中でも通信速度が速い」といったメリットがあります。

 

Summary
Review Date
Reviewed Item
格安SIMの乗り換え手順
Author Rating
41star1star1star1stargray