物欲メディアは
コスパを求める20代~30代男性のための
情報メディアです。

スマートフォン一覧 ≫

【iphone XR】XSとの違いは5つ!元スマホ店員が独自解説

recommend

【iphone XR】XSとの違いは5つ!元スマホ店員が独自解説

 

元スマホ店員のダイキフジシマです。

Appleの最新スマートフォンであるiphone XS。

最低でも11万と非常に高価なモデルですが、その裏でもっとお求めやすいモデルのiphone XRが発表されました。

このページでは、iphone XRとiphone XSが具体的にどう違うのか。

iphone XRを購入する際の注意点をご紹介していきます。

 

【PR】

本を耳で楽しむボイスブック「Amazon Audible」

  • 両手も目も奪われずに本を読める
  • 俳優や声優が表情豊かに朗読
  • ios、Android対応
  • 登録はAmazonアカウントがあればOK

 

今なら一冊プレゼント。
Audibleを覗いてみる

 

iphone XRとは?

iphone XRはiphone XSと同時に発表された、歴代iphoneの中でも廉価版に位置するモデルです。

今まで廉価版として販売されたiphoneは、iphone 5sと同時に発表された「iphone 5c」が最後でした。

iphone 5cの販売が2013年なので、およそ5年ぶりに廉価版を販売する事となります。

もちろん廉価版という事もあり、フラッグシップモデルであるiphone XSとの違いは数多くあります。

XRを購入したあとに「XSにしておけばよかった!」と後悔しないよう、しっかり違いを理解しておきましょう。

 

立ち位置としては、iphone 5sが販売されたときに同時に販売された廉価版であるiphone 5cと同じ立ち位置です。

違い①豊富なカラー展開が魅力的

iphoneXSとXRの違い①豊富なカラー展開が魅力的

 

iphone XRの一番の魅力は、何よりもこのカラー展開でしょう。

iphone XSは「スペースグレイ・ゴールド・シルバー」の3色展開に対し、iphone XRは6色展開です。

中でも「ブルー・イエロー・コーラル」は今までのiphoneになかったカラーです。

iphone 5cの頃のように、プラスチッキーな印象はまったくありません。高級感のあるガラスの素材感です。

5cの頃は「価格は安いほうがいいんだけど、ポップすぎるカラーリングが原因で購入しない」という男性の方も多くいました。

勿論、女性でも5cの趣が苦手という方も沢山いらっしゃいましたしね。

今回のiphone XRはXSに引けを取らない高級感がありますし、そういった客層は現れないでしょう。

価格が安いのは勿論ですが、色でスマホを選びたい方にもiphone XRはピッタリなモデルです。

 

違い②ディスプレイが決定的に違う

iphone XSは「有機EL」搭載
iphone XRは「HD液晶」搭載

とはいっても、比較的新しいiphone 8もHD液晶ですけどね。

液晶に多くを求めないならHD液晶でも十分満足できると思います。

有機ELとは、HD液晶に変わる最新のディスプレイ素材で「バックライトで照らす必要がない」「湾曲性があり、折り曲げる事もできる」といった利点があります。

勿論、開発途中の段階である有機ELは価格も高いです。すなわちiphone XSも高いです。

 




違い③カメラ性能に大きな違い

iphone XSはデュアルカメラを搭載し、高級コンデジのような写真を簡単に撮れる事が大きな話題を呼びました。

iphone XRのカメラはシングルで、従来のiphone 8とほぼ変わりありません。

勿論iphone 8のカメラがダメダメだったというわけではありません。スマホに搭載したカメラとしては十分すぎる性能です。

iphone XRでは「ボケを作ったりといったガチの写真撮影」はできないという事です。

加工面ではsnowを筆頭としたカメラアプリでカバーできる気もしますが、インスタ映えする写真を撮りたいなら素直にiphone XSを購入しましょう。

 

違い④iphone XRには容量128GBのモデルがある

スマホの容量として超ジャストだった128GB。なぜかiphone7以降は128GBの取り扱いがなくなり、256GBが最大容量となりました。

「128GBがベスト容量」と考えるiphoneユーザーが多かった中、一番下の容量である64GBではストレージ不足の為、仕方なくオーバーストレージである256GBを購入した方も多くいるはず。

iphone XSも例外ではなく「64GB・256GB・512GB」の3種類を展開しています。

 

そんな中、

iphone XRのストレージ展開は「64GB・128GB・256GB」と128GBが復活しているんです。

音楽や写真を多く保存する方でも、128GBで十分なんですよ。256GBですらオーバーストレージです。

128GBの復活は個人的には嬉しい限りですし、この容量を求めるiphoneユーザーも多かったのではないでしょうか。

 

違い⑤価格が圧倒的に安い

かなり大きいメリットですが、iphone XRはXSと比べ価格がとーっても安いです。

 

iphone XRiphone XSiphone XS Max
84,800円/64GB112,800円/64GB124,800円/64GB
90,800円/128GB129,800円/256GB141,800円/256GB
101,800円/256GB152,800円/512GB164,800円/512GB

 

64GBと128GBは10万円を切っています。

大手キャリアで取り扱ってるAndroidスマホと比べると、かなりコスパはいいのではないでしょうか。

 




【結論】大いに「アリ」です。iphone XR

iphone XR。iphone XSよりも購入が現実的なモデル。

 

iphone XR。個人的にはiphone XSよりも購入が現実的なモデルです。

勿論、iphone XSも良いモデルである事には間違いありません。欲を言えば「iphone XSの方が欲しい」というのが本音です。

しかし、iphone XSはとにかく高すぎる。

日本の通信事業なら2年ローンで購入する事になります。

ローンという魔法により皆さん金銭感覚がマヒしているかもしれませんが、冷静に考えてみて下さい。

64GBでも11万円ですよ。正直この価格はスマホ好きの私にも辛い物があります。

iphone 8まではギリギリ出せるレベルの値段でしたが、iphone XSは無理です。

大事な事なので2回いいますが、iphone XSはとにかく価格が高い。

 

それに引き換え、iphone XR。

決して「価格が安い」とは言えませんが、購入できないレベルの価格ではありません。

また、iphone XRはiphone 8のスペックをそのままにカラーリングを豊富にし、フルディスプレイにしたような印象です。

iphone 8がまだまだ現役の今、ハードにスマホを利用する方でも充分に利用できるでしょう。

 

iphone XR おすすめのクリアケースはこちら

>>【iphone XR】カラーが映える!クリアケースおすすめ5選

 

iphone XR 本体を保護する強化ガラス液晶保護フィルムはこちら

>>【iphone XR】ガラスフィルムどれがいい?人気おすすめ5選

 

iphone XR スペック詳細

仕上げ、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルー
容量64GB、128GB、256GB
サイズと重量
幅:75.7 mm
高さ:150.9 mm
厚さ:8.3 mm

重量: 194 g

ディスプレイ6.1インチ

Liquid Retina HDディスプレイ

IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ

1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi

防沫性能、耐水性能IEC規格60529にもとづくIP67等級
チップA12 Bionicチップ
カメラ12MP広角カメラ

ƒ/1.8絞り値

最大5倍のデジタルズーム

進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード

3つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明)

Summary
Review Date
Reviewed Item
iphoneXSとiphoneXRの違いレビュー
Author Rating
51star1star1star1star1star