>>【2019年1月最新版】格安SIMキャンペーンまとめ!

元スマホ店員による
格安SIM・WiFi比較サイト

>>格安SIMランキング

【HUAWEI nova3】格安SIMの最安値は?元スマホ店員が独自解説

recommend

【HUAWEI nova3】格安SIMの最安値は?

 

2018年10月5日、HUAWEIは最新スマホの HUAWEI nova3 を発売しました。

このページでは HUAWEI nova3 の価格・スペックについて元スマホ店員の私が独自解説していきます。

また、nova3を最安値で購入できる格安SIMは「>>OCN モバイル one」です。

 

\ 最新キャンペーン情報はこちら /

他の格安SIMと比べ端末代が2万円以上安く、限定カラーのレッドがあるのはOCN モバイル oneだけです。

記事の後半では他の格安SIMと料金比較もしているので、ぜひ最後までご覧ください。

HUAWEI nova3 とは?最安値で購入できる格安SIMは?

HUAWEI novaシリーズは、HUAWEIの代表である「Pシリーズ」の次に人気のあるシリーズです。

「Pシリーズ」の後に最新機種の発表される事が多く、

「Pシリーズの性能はそのままに、価格が安くなったスマホ」

というイメージが個人的にあります。

今回のnova3はP20シリーズの後に販売されたモデルです。

P20の特徴を色濃く反映させながらも、価格も安くスペックがブラッシュアップされている印象です。

10月5日にSIMフリー版を発売し、格安SIMからは順次契約の受付が始まります。

HUAWEI nova3 スペック

【HUAWEI nova3】格安SIMの最安値は?スペック・価格まとめ

 

HUAWEI nova3 のスペックがこちら。

CPUHUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU (4 x 2.36 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53)
OSAndroid 8.1 / EUMI 8.2
RAM4GB
ROM 128GB
サイズ6.3インチ 液晶HDフルディスプレイ
カメラアウトカメラ(ダブルレンズ): 約1600万画素カラーセンサー(開口部 F1.8)+ 約2400万画素モノクロセンサー(開口部 F1.8)/ 像面位相差AF+コントラストAF

インカメラ(ダブルレンズ: 約2400万画素 + 約200万画素 / FF)

バッテリー3750 mAh (一体型) 急速充電対応 9 v / 2 A

注目すべき場所を順番に解説していきます。

 

2色のカラー展開

【HUAWEI nova3】格安SIMの最安値は?スペック・価格まとめ

まずはカラーについてですが、nova3はブラックとアイリスパープルの2色展開です。

今回から登場したアイリスパープルは、下のスピーカー部分から上のカメラ部分にかけてグラデーションがかかっている色彩です。

光の反射でさまざまな色彩を見せてくれるため、ずっと眺められていそうですね。

CPUは「P20 Pro」と同じKirin 970搭載

スマートフォンの処理速度に大きく影響するCPUは、HUAWEIスマホの中でも最高ランクのSPUである「Kirin 970」を搭載しています。

性能面においてはギャラクシーやiphoneシリーズの最新端末の同等の性能を誇ります。

3Dゲームなどを行う際も快適に行えますし、2つのアプリを同時に起動するマルチタスクも問題なく行えます。

やはり注目はAI搭載のデュアルカメラ

P20 proのトリプルカメラのインパクトから「HUAWEI = カメラ」といった印象が強いですが、novaシリーズでもそのこだわり方は健在です。

nova3では、2400万画素+200万画素のアウトカメラを搭載しています。

AIを搭載したカメラで8種類のシーンを識別し、ベストな撮影シーンを自動で設定してくれます。

HUAWEI nova3 の価格

【HUAWEI nova3】格安SIMの最安値は?スペック・価格まとめ

 

HUAWEI P20 proと同様のCPUを搭載したnova3の価格は、SIMフリー版で市場想定価格が54,800円です。

docomoからのみ販売しているP20 proは、価格が10万円程度します。

処理速度としてはP20 proと同等のスペックを誇るnova3ですが、約半分程度の価格で購入できるという事で大きな注目を集めています。

HUAWEI nova3 を最安値で購入できる格安SIMは?

HUAWEI nova3 を取り扱うキャリアはMVNO(格安SIM)のみです。

すでに端末セットで取り扱ってるMVNOは合計8社。

HUAWEI nova3 を最安値で購入できる格安SIMを見つける為に料金比較をしていきます。

 

MVNO端末価格
楽天54,800円>>楽天モバイルでHUAWEI nova3を購入
NifMo48,889円>>NifMOでHUAWEI nova3を購入
mineo49,800円>>mineoでHUAWEI nova3を購入
BIGLOBE54,720円>>BIGLOBEモバイルでHUWAEI nova3を購入
DMM54,800円>>DMMモバイルでHUWAEI nova3を購入
イオン54,800円>>イオンモバイルでHUAWEI nova3を購入
OCN27,600円>>OCNモバイルONEでHUAWEI nova3を購入

 

【最安値はどこ?】格安SIMの料金比較

HUAWEI nova3 が契約できる格安SIMの「最安プラン」「2年間の合計」を比較しました。

 

MVNOギガ数データ料金端末料金2年間の合計
楽天2GB1,480円54,800円90,320円
NifMo3GB1,600円48,889円87,289円
mineo500MB1,400円49,800円83,400円
BIGLOBE3GB1,600円54,720円93,120円
DMM低速使い放題1,140円54,800円82,160円
イオン500MB1,130円54,800円81,920円
OCN3GB / 110MB(日)1,600円34,800円73,200円

 

すでにおわかりかと思いますが、OCNモバイルONEが圧倒的に安いです。

 

HUAWEI nova3 最安値で購入できる格安SIMランキング

1位 OCNモバイルONE

【HUAWEI nova3】格安SIMの最安値は?スペック・価格まとめ

とにかく端末料金が安いのがOCNモバイルoneです。

「らくらくセット」という端末と音声通話SIMのセットで購入すれば、他の格安SIMと比べて2万円程度安く購入する事ができます。

また、OCNモバイルONEでは限定色であるレッドを購入する事ができます。

 

レッドが欲しい方はもちろん HUAWEI nova3 を 最安値 で購入したい方はOCNモバイルONE一択でしょう。

 

>>OCNモバイルONEでHUAWEI nova3を購入

2位 イオンモバイル

HUAWEI nova3を最安値で購入できる格安SIM

 

以外にも2位に位置したのがイオンモバイル。

端末料金は決して安くはありませんが、500MBという小容量プランが選択できる点が強かったです。

mineoだと同じ500MBのプランでも200円以上の差があります。

端末料金が安いのはmineoですが、決して目先の価格に騙されないようにしましょう。

 

>>イオンモバイルでHUAWEI nova3を購入

3位 DMMモバイル

HUAWEI nova3を最安値で購入できる格安SIM

第3位はDMMモバイル。こちらも端末代は安くありませんが、月額料金が安いためランクインしました。

通信制限のない低速プランを提供しているのはDMMモバイルだけです。

プラン目的で購入されるならDMMモバイルを選びましょう。

 

>>DMMモバイルでHUWAEI nova3を購入

HUAWEI nova3の評判・口コミ・レビューまとめ

HUAWEI nova3 のカメラ性能に驚く声が多数

 

 

【Antutu】ベンチマークも高スコア、プリインストールアプリの挙動も機敏

 

最安値で購入できるだけあり、セット購入はOCNモバイルONEが人気

 

HUAWEI nova3を最安値で購入できる格安SIMまとめ

今回は要注目のSIMフリースマホ「HUAWEI nova3」について紹介しました。

今回の発表を観て、個人的な感想としては「あ、Zenfone 5潰しに来たな」という印象が否めません。

P20シリーズではliteが3万円台、Proが10万円台のフラッグシップモデルとして成功しました。

が、肝心の無印モデルであるP20は陰に隠れている印象が否めません。

それもそのはずで、同時期にASUSが販売した「Zenfone 5」が5万円台のスマホの中でも抜群にスペックが高かったのです。

HUAWEI P20の価格は6万円ほど。

単純なスペック勝負でもZenfone5の方が勝ってますが、HUAWEI P20の方が高いという状況となりました。

ミドルハイの価格帯をASUSに独占されている状況を、あのHUAWEIが指を咥えて見ているはずがありません。

nova3は、SIMフリースマホ界の王者として君臨しているHUAWEIの地位をさらに上げる為に投入された意欲作とも言えます。

 

>>OCNモバイルONEでHUAWEI nova3を購入

格安SIMの乗り換え手順は難しい

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!3分でわかる!元スマホ店員の私が超かみくだき解説
【3分でわかる】【元スマホ店員が解説】格安SIMは価格が安いですが、乗り換えを自分で行わなければいけません。このページでは、元スマホ店員の私が格安SIMへの乗り換え手順を超シンプルに解説します。

いざ「格安SIMに乗り換えたい!」と思っても手順がわからなくて挫折してませんか?

確かに1から10まですべてやろうとすると、乗り換えは難しいです。

ただし「必要最低限の手順で乗り換える」のであれば、そこまで難しくありません。

必要最低限とは「LINEアカウントの移行」「電話帳の移行」「電話番号の移行」この3つの事です。

おそらく多くの方が、この3つさえ以降出来れば問題ないのではないでしょうか。

このページでは、元スマホ店員の私が格安SIMの乗り換えに最低限必要な事を6ステップに分けて解説しています。

関連記事

HUAWEI nova3ととっても似てる見た目のスマホがUQモバイルから登場しました。

これは間違いなく「買い」です。

 

既にHUAWEI nova3を購入するなら、事前にスマホケースやガラスフィルムも購入しておきましょう!

 

Summary
Review Date
Reviewed Item
HUAWEI nova 3
Author Rating
41star1star1star1stargray