▶ もうApple careに戻れなくなるモバイル保険 ◀
オンライン限定

ワイモバイルでHUAWEI P30 liteを予約すると最大10,000円分相当をPayPayで還元!

▶詳細はこちら◀

【完全版】au新料金プランを元スマホ店員が超わかりやすく解説【ピタット・フラット・データMAX】

recommend

au新料金プランを元スマホ店員がわかりやすく解説

で、結局どう変わったの?au新料金プランを元スマホ店員がわかりやすく解説

元スマホ店員です。2019年5月13日、auの発表会にて新料金プランが発表されました。

菅官房長官の「携帯電話料金はあと4割値下げできる余地がある」発言から最大手のdocomoが新料金プランを発表し、それに追従する形で発表された形になります。

果たして今までの料金と比べて安くなったのでしょうか。本ページでは、わかりにくい携帯キャリアの料金プランを元スマホ店員の筆者が解説していきます。

結論から言うと、そんなに料金は安くなってねぇ!



まずはじめに「auスマートバリュー」とは?

「auスマートバリュー」とは、対象となる「auひかり」「J:COM」「ケーブルテレビ」などのネットor電話を利用すると、スマホの月々のご利用料金が永年割引になるサービスです。

auスマートバリューとはauのスマートフォンとは別に以下のサービスに加入すると適用されます。

【光サービス】 au ひかり(@nifty、@T COM(アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net)、auひかり ちゅら・コミュファ光 ・eo光・Pikara(ピカラ光)・メガエッグ・BBIQ・ひかりJ

引用:https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/

新auピタットプラン

新auピタットプラン

家族3人以上でauを利用しなければ1,980円になりません

まず最初に紹介するのが、au料金プランの中でも一番ライトな「新auピタットプラン」です。冒頭でも述べましたが、家族3人以上でauを利用しなければ1,980円にならないので注意しましょう。

新auピタットプランの基本料金

まずは基本的なデータ料金から紹介します。新auピタットプランの基本料金がこちらです。

後述するauスマートバリュー家族割プラスに加入しない場合、以下の料金が毎月のデータ料金になります。

データ量~1GB~4GB~7GB
月額料金2,980円/月4,480円/月5,980円/月

auスマートバリューに加入後し永年500円引き

次に、auスマートバリューが適用できる場合500円の割引が適用されます。

auスマートバリューとは、対象となる「auひかり」「J:COM」「ケーブルテレビ」などのネット+電話を利用すると、スマホの月々のご利用料金が永年割引になるサービスです。

利用ギガ数が1GB以上の場合適用されます。1GB以下の利用ではauスマートバリューは適用されないので注意しましょう。

データ量~1GB~4GB~7GB
月額料金2,980円/月4,480円/月5,980円/月
auスマートパス適用なし-500円
スマートパス適用後2,980円/月3,980円/月5,480円/月

因みにauでネットや固定電話を契約したとして、家族がauを利用していない場合は上記の料金以上に適用できる割引がありません。

毎月1GB以下で利用していたとしても「2,980円+通話代+機種代」が新auピタットプランの月額料金になりますね。

家族2人がauを利用している場合

家族2人でauを利用していると、auスマートバリューの割引に合わせてそれぞれに「-500円」の家族割プラスが適用されます。適用後の月額料金が以下です。

データ量~1GB~4GB~7GB
月額料金2,980円/月4,480円/月5,980円/月
auスマートバリュー適用なし‐500円
家族割‐500円
家族割のみ適用2,480円3,980円/月4,480円/月
スマバリ+家族割適用後2,480円/月3,480円/月5,480円/月

家族3人以上がauを利用している場合

家族3人以上でauを利用している場合、家族割プラスの割引額が「-1,000円」になります。これでやっと公式サイト上に表記されている「ずーっと1,980円」の料金になるわけですね。

データ量~1GB~4GB~7GB
月額料金2,980円/月4,480円/月5,980円/月
auスマートバリュー適用なし‐500円
家族割‐1,000円
家族割のみ適用1,980円/月3,480円/月4,980円/月
スマバリ+家族割適用後1,980円/月2,980円/月4,480円/月

通話定額プランに加入した場合

さらに通話定額プランに加入した場合、以下の料金が加算されます。定額プランに加入しなければ30秒につき20円の通話料金がかかるので、通話を多くされる方は注意しましょう。

シンプル無料通話なし30秒/20円
通話定額ライト5分以内の通話が無料700円/月
通話定額国内通話無料1,700円/月

1,980円まで落とすのは難易度が高い

最安の料金プランと銘打って発表された新auピタットプランですが、家族3人以上がauに加入する事前提の料金となるので、1,980円まで下げるのはかなり難しいです。

しかも1GB以上利用すると一気に月額料金が跳ね上がるため、1GB以下に抑えるよう毎日通信量を気にしなければなりません。



auフラットプラン7プラス

auフラットプラン7プラス

LINE、Twitter、InstagramなどのSNSデータ消費量が0

続いて月間7GBまで利用する事ができる「auフラットプラン7プラス」です。

LINE、Twitter、InstagramなどのSNSデータ消費量が0になりますし、スマホをよく利用される方は無理に新auピタットプランにせずフラットプラン7プラスにしましょう。

auフラットプラン7プラスの基本料金

フラットプラン7プラスの基本料金は5,480円です。新auピタットプランとは違い、auスマートバリューの割引額が1,000円となります。

データ量~7GB
月額料金5,480円/月
auスマートバリュー-1,000円
スマバリ適用料金4,480円/月

家族2人がauを利用している場合

家族2人が利用して、auスマートバリューに加入した場合は月額料金が「3,980円」

auスマートバリューに加入しない場合は家族割プラスの割引しか適用されませんので「4,980円」が月額料金になります。

データ量~7GB
月額料金 5,480円/月
auスマートバリュー‐1,000円
家族割‐500円
家族割のみ適用4,980円/月
スマバリ+家族割適用価格3,980円/月

家族3人以上がauを利用している場合

家族3人がauを利用して、auスマートバリューにも加入した場合は月額料金が「3,480円」

auスマートバリューに加入しない場合は1,000円の適用され「4,480円」が月額料金になります。

データ量~7GB
月額料金 5,480円/月
auスマートバリュー‐1,000円
家族割‐1,000円
家族割のみ適用4,480円/月
スマバリ+家族割適用価格3,480円/月

通話定額プランに加入した場合

さらに通話定額プランに加入した場合、以下の料金が加算されます。ここは新auピタットプランと同様ですね。

シンプル無料通話なし30秒/20円
通話定額ライト5分以内の通話が無料700円/月
通話定額国内通話無料1,700円/月

一人でauを利用するなら無理なくフラットプラン7プラスを選びましょう

フラットプラン7プラスは家族3人以上で利用すれば月額3,480円になりますが、ひとりで契約する場合月額5,480円になります。

それでも新auピタットプランで7GB利用した場合の月額料金は5,980円です。500円安い計算になります。また、SNS使い放題はかなり大きいメリットですので、個人的には新auピタットプランよりフラットプラン7プラスをおすすめします。



auフラットプラン20

auフラットプラン20

フラットプラン20とフラットプラン30がある

大容量プランであるフラットプランは、月間20GB使えるフラットプラン20と、月間30GB使えるフラットプラン30があります。

「新auピタットプラン」「フラットプラン7プラス」とは異なる部分が何点かあるので、事前に確認しておきましょう。

フラットプラン20/フラットプラン30契約時の注意点

  • 契約してから1年間は1,000円割引される「スマホ応援割」が適用
  • 家族割プラスは適用されない
  • SNS使い放題はついていない

フラットプラン20の料金(無料通話なし)

データ量~20GB
月額料金6,000円/月
auスマートバリュー‐1,000円
スマホ応援割(1年のみ)‐1,000円
1ヶ月~12ヶ月目の料金(応援割のみ)5,000円/月
13ヶ月以降の料金(応援割のみ)6,000円/月
1ヶ月~12ヶ月目の料金(スマバリ+応援割)4,000円/月
13ヶ月以降の料金(スマバリ+応援割)5,000円/月

auで固定回線を契約せずauスマートバリューに加入しない場合、利用してから1年目の月額料金が5,000円、それ以降は6,000円になります。

auスマートバリューに加入した場合はそれぞれ1,000円ずつ安くなります。

フラットプラン30の料金(無料通話なし)

データ量~30GB
月額料金8,000円/月
auスマートバリュー‐1,000円
スマホ応援割(1年のみ)‐1,000円
1ヶ月~12ヶ月目の料金(応援割のみ)7,000円/月
13ヶ月以降の料金(応援割のみ)8,000円/月
1ヶ月~12ヶ月目の料金(スマバリ+応援割)6,000円/月
13ヶ月以降の料金(スマバリ+応援割)7,000円/月

フラットプラン30の場合は、フラットプラン20と比べて1,000円高くなります。

auで固定回線を契約せずauスマートバリューに加入しない場合、利用してから1年目の月額料金が7,000円、それ以降は8,000円になります。

スーパーカケホ(5分間の無料通話)に加入した場合の料金

5分間の無料通話である「スーパーカケホ」に加入した場合、それぞれの料金が1,500円ずつ高くなります。

フラットプラン20フラットプラン30
データ量~20GB~30GB
月額料金6,500円/月8,500円/月
auスマートバリュー‐1,000円
スマホ応援割(1年のみ)‐1,000円(1年)
1ヶ月~12ヶ月目の料金(応援割のみ)5,500円/月7,500円/月
13ヶ月以降の料金(応援割のみ)6,500円/月8,500円/月
1ヶ月~12ヶ月目の料金(スマバリ+応援割)4,500円/月6,500円/月
13ヶ月以降の料金(スマバリ+応援割)5,500円/月7,500円/月

 

カケホ(国内通話無料)に加入した場合の料金

24時間国内無料通話である「カケホ」に加入した場合、それぞれの料金が500円ずつ高くなります。

フラットプラン20フラットプラン30
データ量~20GB~30GB
月額料金7,500円/月9,500円/月
auスマートバリュー‐1,000円
スマホ応援割(1年のみ)‐1,000円(1年)
1ヶ月~12ヶ月目の料金(応援割のみ)6,500円/月8,500円/月
13ヶ月以降の料金(応援割のみ)7,500円/月9,500円/月
1ヶ月~12ヶ月目の料金(スマバリ+応援割)5,500円/月7,500円/月
13ヶ月以降の料金(スマバリ+応援割)6,500円/月8,500円/月



auフラットプラン25 NetFlixパック

auフラットプラン25 Netflixパック

Netflix、auビデオパスに最初から加入しているプラン

auフラットプラン25 NetFlixパックは、月額650円の「NettFlixベーシックプラン」と月額562円の「auビデオパス」に最初から加入しているプランです。

こちらもフラットプラン20/フラットプラン30と同様の注意点があります。

  • 契約してから1年間は1,000円割引される「スマホ応援割」が適用
  • 家族割プラスは適用されない
  • SNS使い放題はついていない

auフラットプラン25 NetFlixパックの料金(無料通話なし)

データ量~25GB
月額料金7,150円/月
auスマートバリュー‐1,000円
スマホ応援割(1年のみ)‐1,000円
1ヶ月~12ヶ月目の料金(応援割のみ)6,150円/月
13ヶ月以降の料金(応援割のみ)7,150円/月
1ヶ月~12ヶ月目の料金(スマバリ+応援割)5,150円/月
13ヶ月以降の料金(スマバリ+応援割)6,150円/月

スーパーカケホ(5分以内の通話無料)に加入した場合の料金

データ量~25GB
月額料金7,650円/月
auスマートバリュー‐1,000円
スマホ応援割(1年のみ)‐1,000円
1ヶ月~12ヶ月目の料金(応援割のみ)6,650円/月
13ヶ月以降の料金(応援割のみ)7,650円/月
1ヶ月~12ヶ月目の料金(スマバリ+応援割)5,650円/月
13ヶ月以降の料金(スマバリ+応援割)6,650円/月

カケホ(国内通話無料)に加入した場合の料金

データ量~25GB
月額料金8,650円/月
auスマートバリュー‐1,000円
スマホ応援割(1年のみ)‐1,000円
1ヶ月~12ヶ月目の料金(応援割のみ)7,650円/月
13ヶ月以降の料金(応援割のみ)8,650円/月
1ヶ月~12ヶ月目の料金(スマバリ+応援割)6,650円/月
13ヶ月以降の料金(スマバリ+応援割)7,650円/月

一応、NetFlixベーシックプラン(650円/月)の元は取れている

NetFlixは確かにいいサービスですが、ついでにほぼ使い物にならないauビデオパスがついてくる曲者プランです。さらに利用できるギガ数がフラットプラン20、フラットプラン30の間である25GBと、さらに分かりずらい。

フラットプラン20を契約しNetFlixに自分で加入した場合の基本料金は6,650円。auフラットプラン25 NetFlixパックの基本料金は7,150円なので、500円の差額です。

NetFlixベーシックプランの月額料金が650円なので、一応元は取れている計算になります。



auデータMAXプラン

auデータMAXプラン

5G時代を見据えた、ギガ数に上限がないプラン

今回の発表で大きく注目を浴びたのが「auデータMAXプラン」です。

利用ギガ数に上限がなく、今後展開される通信手段である5Gの高品質通信を再現なく楽しむ事ができます。ただし、ネットワーク通信を利用しすぎた場合の通信制限はあるようなので注意が必要です。

動画配信、ストリーミングサービスなどの、大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際、通信速度を制限します。対象となるサービスは、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。なお、通信の切断は行いません

一定期間内に大量のデータ通信のご利用があったお客さまについて、混雑する時間帯の通信速度を制限します。

引用:https://www.au.com/pr/newplan2019/

よくある「3日で〇GB以上利用すると制限」がない!?

PCに穴が開くほど確認したのですが、WiMAX無制限プランにあるような「〇日で〇GB以上使うと4日目に利用制限」という、使い過ぎを阻止するような制限がありませんでした。

現段階で確認できる制限は、あくまで通信事業者の判断で「過度な通信を行った場合、混雑する時間帯は制限する」という内容のみです。

まだ5Gもスタートしていませんし、今後追加される可能性もあります。

auスマートバリュー・家族割プラス・auデータMAXプラン スタートキャンペーンが適用できる

割引については、以下3種類が適用できます。それぞれ適用後の月額料金をみてみましょう。

  • 固定回線を契約すると月額料金が1,000円割引される「auスマートバリュー」
  • 2人以上の利用で500円割引、3人以上の利用で1,000円割引される「家族割プラス」
  • データMAX限定の、契約から6ヶ月間は1,000円割引される「auデータMAXプラン スタートキャンペーン」

auデータMAXプランの料金

auデータMAXプラン スタートキャンペーンは必ず適用されます。

auスマートバリュー、家族割プラスに加入しない場合でも、6ヶ月は月額料金が1,000円割り引かれ7,980円となります。

データ量制限なし
月額料金8.980円/月
スタートキャンペーン(6ヶ月)-1,000円
auスマートバリュー-1,000円
スタートキャンペーンのみ適用7,980円/月
スマバリ+スタートキャンペーン適用6,980円/月

家族2人がauを利用している場合

家族2人がauを利用している場合、auスマートバリュー未加入なら月額料金が7,480円。auスマートバリューに加入している場合、月額料金が6,480円になります。

データ量制限なし
月額料金8.980円/月
スタートキャンペーン(6ヶ月)-1,000円
auスマートバリュー-1,000円
家族割-500円
家族割+スタートキャンペーン適用7,480円/月
すべて適用6,480円/月

家族3人がauを利用している場合

家族3人がauを利用している場合、auスマートバリュー未加入なら月額料金が6,980円。auスマートバリューに加入している場合、月額料金が5,980円になります。

データ量制限なし
月額料金8.980円/月
スタートキャンペーン(6ヶ月)-1,000円
auスマートバリュー-1,000円
家族割-1,000円
家族割+スタートキャンペーン適用6,980円/月
すべて適用5,980円/月

3種類の通話プランはオプションで加入

シンプル無料通話なし30秒/20円
通話定額ライト5分以内の通話が無料700円/月
通話定額国内通話無料1,700円/月

デザリングをすれば固定回線の代わりになるのでは…?

auデータMAXプランはスマートバリュー未加入+家族割プラス適用なしでも、半年間は7,980円です。

筆者は現在格安SIMのLINEモバイルの5GBプランを利用しており、月額料金が2,000円程度かかっています。それプラス固定回線が月額6,000円近くかかっています。

「格安SIM+固定回線」の合計通信費が8,000円程度なので、auデータMAXプランと料金が変わりません。

固定回線の月額6,000円は高いですが、固定回線を解約してデータMAXプラン1本にしてもいいのかな…とか考えましたが、それならNOZOMI WiFiの無制限プランが月額3,980円なので、格安SIMと合わせても6,000円程度ですね。

固定回線してデータMAXプランを契約するなら、まだ「NOZOMI WiFi+格安SIM」のほうが安いです。



【PR】月額700円で3台同時保証できるモバイル保険!




新しくSIMフリースマホやキャリアのスマホを購入するなら、キャリアの保証サービスではなくモバイル保険を利用しましょう。

  • 月額700円で年間10万円分までの修理費を保証
  • ひとつの契約につき3台まで登録可能
  • スマホだけでなく、タブレットやパソコンも加入できる

といったメリット尽くしの保険でして、筆者もスマホだけでなくタブレットやパソコンも加入させています。

関連記事モバイル保険ってどうなの?元スマホ店員が突撃契約してみた!

au新料金プランをわかりやすく解説!まとめ

総評としては、家族割プラスを前面に押し出す事でよりdocomoの料金プランに近づいたイメージがあります。

というか「安くなった」とは言うものの、安くする条件が「auスマートバリュー加入」「家族割プラス加入」ですからね。回線数を増やさないとその安さを体感する事はできません。

引き続き最新機種を分割で購入したい方にとっては有用なキャリアですし、確かにデータMAXプランは魅力的ですが、まだ高いと思います。

本サイトでは引き続きUQモバイルY!mobileといったサブキャリア。またはLINEモバイルなどの格安SIMをおすすめしたいと思います。

 

 

Summary
Review Date
Reviewed Item
au料金プラン
Author Rating
41star1star1star1stargray