▶ もうApple careに戻れなくなるモバイル保険 ◀

ワイモバイル・ソフトバンクから「Android One S5」発売!どっちがおすすめ?スペック・評判・料金を元スマホ店員が比較レビュー

recommend

ワイモバイル・ソフトバンクから「Android One S5」発売!どっちで契約するのがおすすめか比較。

ワイモバイル・ソフトバンクから「Android One S5」発売!どっちで契約するのがおすすめか比較。

元スマホ店員です。

2018年12月21日、ワイモバイルとソフトバンクからSHARP製のAndroidスマホである「Android One S5」がリリースされました。

SHARP製のスマホであるAQUOSシリーズ特有のいい部分をしっかり備えたスマートフォンだと言えます。

また、ワイモバイル・ソフトバンクの両キャリアから販売されていますが、契約するなら月額料金の安いワイモバイルががおすすめです。

ワイモバイル公式サイト

 

このページでは、

・ワイモバイルがソフトバンクと比べどれくらいやすいのか

・Android One S5のスペック・評判・料金

を元スマホ店員の私がレビューします。

 

関連記事:Y!mobileキャンペーン・キャッシュバックまとめ!元スマホ店員が評判・口コミをレビュー

Android One S5のスペック

Android One S5のスペック

 

Android One S5のスペックは以下の通りです。

価格:ワイモバイル(53,676円)、ソフトバンク(30,720円)

サイズ:5.5インチ(約W71×H148×D8.1mm)

解像度:2160×1080(フルHD+)

カメラ:[メイン]約1,200万画素、[サブ]約800万画素

重さ:約149g

バッテリー容量:2,700mAh

充電時間:約145分(USB Type-C アダプタ)

プラットフォーム:Android™ 9

CPU:SDM450(オクタコア)1.8GHz

ROM / RAM容量:32GB / 3GB

対応外部メモリ / 対応最大容量:microSDXC™ / 最大512GB

出典:https://www.ymobile.jp/lineup/androidone-s5/

 

ピックアップしたい点をご紹介していきます。

 

とにかく美しい。IGZOディスプレイ

とにかく美しい。IGZOディスプレイ

「Android One S5」ではSHARPの独自技術である、高精細かつ明るい表示が可能なIGZOディスプレイを搭載しています。

液晶テレビである「AQUOS」の技術を受けつぎ、表現できる色彩は非常に豊かで、写真や動画はより実物に近い色味で撮影する事ができます。

さらに消費電力も非常に少なく、従来の機種より21%の消費電力の削減を実現しています。

また、ノッチは少し幅広いですね、

SHARP自体がそこまでノッチの狭いスマホを得意としてないので、しょうがないでしょう。

 

安心して利用できる、高耐久アルミボディ

安心して利用できる、高耐久アルミボディ

耐久性の高いアルミボディを採用した「Android One S5」。

SHARPは今まで樹脂製かガラス製のスマホが多かったため、アルミ製は新鮮な印象です。

米国国防総省が制定したMIL規格準拠の高い耐衝撃性能を誇ります。

フレームの側面は丸みを帯びたラウンド形状ですので、女性でも持ちやすいのが特徴です。

 

防水・防塵に対応

防水・防塵に対応

「Android One S5」は防水(IPX5/IPX8)・防塵(IP6X)に対応しています。

湿度が99%以下の場所であれば2時間程度利用する事ができるため、お風呂でもゆっくり利用する事ができます。

また、IGZO液晶は画面に水滴がついてもスムーズに動作するというメリットがあります。

 

一括で購入すると機種代が高くなる

「Android One S5」は一括で買うと以下の価格になります。

  • ソフトバンク 30,720円
  • ワイモバイル 53,676円

また、比較対象であるほぼ同じスペックのSHARP製スマホ「AQUOS sense2」の一括価格は36,396円です。

ワイモバイルの一括代金はかなり高い印象がありますが「Android One S5」は分割で契約する事で大きく割引が入ります。

端末代の詳細は後述しますが、2年間しっかり利用すれば実質10,000円程度で購入できる事になります。

契約をする際は分割を選びましょう。

 

カラーはクールシルバー・ダークブルー・ローズピンクの3色

カラーはアルミボディの美しさが際立つシンプルな3色展開です。

 

老若男女問わず利用できるクールシルバー

老若男女問わず利用できるクールシルバー

 

男性におすすめのダークブルー

男性におすすめのダークブルー

 

女性におすすめのローズピンク

女性におすすめローズピンク

 

ブラックやホワイトではなく、ブルーとピンクをしっかり押さえてくるあたり「スマホに興味のない30代~40代の夫婦」をしっかり狙っていますね。

前職の体験談なのですが、スマホに関心がない夫婦はスマホを選ぶ事自体がおっくうなため、2人で同じ端末を契約する事が多くあります。

ブルーとピンクが揃っていれば「旦那さんはブルー」「奥さんはピンク」と自然に選びますからね。

 

Android One S5の料金を比較

それでは、ワイモバイル・ソフトバンクで「Android One S5」を契約した時の月額料金を比較していきましょう。

ワイモバイルの料金

SプランMプランLプラン
ギガ数3GB9GB21GB
料金1,980円/月2,980円/月5,980円/月
機種代376円/月376円/月376円/月
料金(機種代込み)2,516/月3,596円/月5,756円/月

機種代は2年間の割引が入った上での料金です。

デメリットとして挙げた端末代も、分割で購入すればここまで安くなります。

  • 376(毎月の機種代)×24(2年間)=9,024円

となりますので、実質1万円以下で購入できる事になります。

 

ソフトバンクの料金

・利用した分だけ月額料金が発生する「データ定額ミニモンスター」

無料通話なし5分カケホーダイ国内通話無料
通話料金1,200円1,700円2,700円
ウェブ使用料300円
機種代金(24回)1,280円
~1GB(2,480円)使った合計4,260円/月(1年)4,760円/月(1年)5,760円/月(1年)
~2GB(4,480円)使った合計6,260円/月(1年)6,760円/月(1年)7,760円/月(1年)
~5GB(5,980円)使った合計7,760円/月(1年)8,260円/月(1年)9,260円/月(1年)
~50GB(6,980円)使った合計8,760円/月(1年)9,260円/月(1年)10,260円/月(1年)

※一年後はプラス1,000円

 

・毎月50GB使える「データ定額 50GBプラス」

無料通話なし5分カケホーダイ国内通話無料
通話料金1,200円1,700円2,700円
ウェブ使用料300円
機種代金(24回)1,280円
データ料金(50GB)5,980円
月額料金7,760円/月(1年)8,260円/月(1年)9,260円/月(1年)

※一年後はプラス1,000円

 

契約するなら圧倒的にワイモバイルがおすすめ

比較にすらなりませんが、ワイモバイルのほうが圧倒的に月額料金が安いです。

家にWiFiがない方ならソフトバンクの50GBプランを視野に入れてもいいですが、大きな理由がない限りワイモバイルを選びましょう。

 

Android One S5の評判・口コミ・レビュー

少し料金が高いという声

 

美しくバッテリー持ちのいいIGZO液晶が最大の特徴

 

「安心の日本製」という理由でS5を選ぶ方も多い

 

Android One S5レビューまとめ

いかがでしたか?

冒頭でもお伝えしましたが、「Android One S5」を購入するならワイモバイルが圧倒的におすすめですね。

というか私自身、基本的に3大キャリアで契約する事はおすすめしていません。

月額料金が高すぎますからね。

また「Android One S5」を契約するなら、オンラインショップがおすすめです。

オンラインショップには以下のメリットがあります。

・店員に余計なオプションを付けられない

・契約手数料(3,240円)がかからない

・24時間いつでも受付

特に契約手数料がかからないのはありがたいです。

オンラインショップ限定のタイムセールなども開催されますので、ぜひ利用してみて下さい。

ワイモバイル公式サイト

 

関連記事

 

 

格安SIMの乗り換え手順は難しい

【格安SIMの乗り換え手順】6ステップでOK!3分でわかる!元スマホ店員の私が超かみくだき解説
【3分でわかる】【元スマホ店員が解説】格安SIMは価格が安いですが、乗り換えを自分で行わなければいけません。このページでは、元スマホ店員の私が格安SIMへの乗り換え手順を超シンプルに解説します。

いざ「格安SIMに乗り換えたい!」と思っても手順がわからなくて挫折してませんか?

確かに1から10まですべてやろうとすると、乗り換えは難しいです。

ただし「必要最低限の手順で乗り換える」のであれば、そこまで難しくありません。

必要最低限とは「LINEアカウントの移行」「電話帳の移行」「電話番号の移行」この3つの事です。

おそらく多くの方が、この3つさえ以降出来れば問題ないのではないでしょうか。

このページでは、元スマホ店員の私が格安SIMの乗り換えに最低限必要な事を6ステップに分けて解説しています。

Summary
Review Date
Reviewed Item
Android One S5
Author Rating
31star1star1stargraygray