>>【2019年1月最新版】格安SIMキャンペーンまとめ!

元スマホ店員による
格安SIM・WiFi比較サイト

>>格安SIMランキング

無料WordPressテーマ『Cocoon』に変更したメリット・デメリットをまとめていくよ

recommend

ダイキフジシマです。

私のブログはずっとシンプリティ2というWordPress無料テーマを利用していました。

このたび、シンプリティ2の作成者であるわいひらさんが、新しいWordPress無料テーマ『Cocoon』を公開したとのことで、早速私のブログにもインストールしました。

 

今回は『Cocoon』を利用して感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

Cocoonテーマとあわせて使用するのにお勧めなプラグインまとめ
WordpressテーマCocoonは、ある程度自前でサイト運営に必要な機能を備えています。ただ、すべての機能を同梱するわけにはいかないので、この記事で紹介するプラグインで機能を補完することで更にサイト運営能力を高めることができます。

WordPressテーマを『Cocoon』に変更したコトによるメリット

結論からいうと、もうメリットだらけです。

シンプリティ2から変更したのですが『無料テーマでこんな設定しやすいテーマあったんだ!』と感動しています。

アフィンガー4→シンプリティ2→Cocoonと変更しているのですが、今までで一番いいテーマですね。

①吹き出しがワンボタンで行えるように

今まで入れようか迷っていた吹き出しですが、Cocoonではワンボタンで行えるようになりました。画像の設定も簡単ですし、WP初心者の私でもガンガン活用できています。

 

黒猫
黒猫

本当これ便利

黒犬
黒犬

札束で叩いてくるキュレーションサイトと差別化して戦うなら、会話形式のプラグインは必須だよね

②『モバイルスライドインボタン』がめちゃくちゃ便利

 

黒猫
黒猫

画面下部に表示されるこれね!

新たに追加された『モバイルスライドインボタン』

これが本当便利なんですよ・・・!画面左下にメニューアイコンが表示されることで、モバイル版のグローバルメニューの設定が不要になり、ブログ自体をシンプルにすることができました。

また、左下にあるサイドメニューのアイコンで、PC版のサイドメニューが表示できます。

③『Cocoon設定』が非常に使いやすい

Cocoonには独自の外観設定カテゴリ『Cocoon設定』というカテゴリがあります。

シンプリティの場合『外観』から設定していた全ての設定が、この『Cocoon設定』から変更できるようになりました。これがめちゃくちゃ使いやすい!

『外観』で設定していた頃は変更するたびに読み込みに時間がかかってストレスになっていました。

しかし『Cocoon設定』はめちゃくちゃ読み込みが速くて、ブログの外観設定にストレスを感じなくなりました。

④SEO施策が施されているので、プラグインがほぼ不要

いままではAll in one SEOとか色々入れててしっちゃかめっちゃかしていたのですが、CocoonはすでにSEO施策が施されているテーマなので、SEOに関するプラグインを導入する必要がありません。

今入れているプラグインは、2つだけですね。いずれも公式サイトで導入を推奨されているプラグインです。

WebSub/PubSubHubbub

グーグルにインデックスされるのを早めるプラグイン。正直効果はわからない。

著名なブロガー様も入れているので私も真似して入れています。

WebSub/PubSubHubbub
あなたのブログが更新されたときに世界に伝える良い方法。

Google XML Sitemaps

グーグルによりクロールしてもらいやすくするためにサイトマップを送信するプラグイン。これはアクセスアップのために必要ですね!

Google XML Sitemaps
This plugin will improve SEO by helping search enginess better index your site using sitemaps.

WordPressテーマを『Cocoon』に変更したコトによるデメリット

基本メリットだらけでデメリットがないんですよね。あったとしても、それは自分の無知が原因だったりします。なのでもしデメリットで上げる内容が設定で解決する内容であれば、ぜひツイッターで教えてください。

①ブログ記事一覧の表示方法のレパートリーが少ない

ブログ記事一覧の表示方法ですが、現在は『エントリーカード(デフォルト)』『縦型カード2列』『縦型カード3列』の三種類のみとなってます。

個人的には『サムネイル大』の設定もほしかったなあ・・というところです。CSSいじれば変更できるかもしれませんが、そこまでできるスキルがないw

ただ、私もまだ触って2~3日くらいしか立ってません。もしかしたらCocoon設定から色々変更できるのかもしれません

②モバイル版のグローバルメニューにスライド機能が欲しかった

これもCSS変更でなんとかなるのかもしれません!w

グローバルメニューはモバイル版を別途設定できますが、Cocoon設定からグローバルメニューの文字サイズの大きさ等が設定できない仕様になってます。

なので、グローバルメニューを6つくらい一気にいれると、モバイル版の表示がこんな感じになっちゃうんです。

メニューがどうしても太いので、これはよろしくないですね。

なので私はモバイル版のグローバルメニューは「TOP」と「プロフィール」の二種類にしています。左下のメニューボタンも優秀ですし視認性もいいので、他メニューへの誘導は左下のメニューボタンに任せようかなと。

まとめ:Cocoonは無料WPテーマの最高峰では

新しく公開された無料WordPressテーマのレビューは以上です。比較のためにデメリットも上げましたが、基本的にメリットだらけで大満足です。今後も長く使っていこうと思います。

 

シンプリティ2を利用していた頃は、「ストーク」「スワロー」の導入を真面目に考えていたのですが、Cocoonに変えたら割と満足してしまいましたw

 

今後特に不便も感じなければ、このままCocoonを利用し続けたいと思います。

Cocoonテーマとあわせて使用するのにお勧めなプラグインまとめ
WordpressテーマCocoonは、ある程度自前でサイト運営に必要な機能を備えています。ただ、すべての機能を同梱するわけにはいかないので、この記事で紹介するプラグインで機能を補完することで更にサイト運営能力を高めることができます。

 

【PR】最近のお気に入りアイテム

・頭の回転が向上し、作業効率が向上する

・無心になってブログを書くことができる

・ガムを購入し、噛む行為。それは時間に対する投資なのかもしれない