格安SIMが使えるモバイルWiFiルーター比較ランキング|元WiMAX店員おすすめ

Gadgets

元WiMAX店員です。

最近、LINEモバイルやmineoといった格安SIMを、モバイルWiFiルーターに入れて利用している方が多いようです。

 

格安SIMなら「3ギガ~5ギガのプラン」であれば、月額1500円くらいで利用できます。

解約金も0円ですし、Yahoo!WiFiなどと比べたら非常にお得ですね。

recommend
recommend

格安SIMが使えるモバイルWiFiルーターとは?

 

ランキングをご紹介する前に、ルーターについて簡単にご紹介していきます。

モバイルWiFiルーターは、大きくわけて以下の2種類になります。

プロバイダ契約されているタイプ

Broad WiMAXやGMO WiMAXが提供するルーターは、全てこのタイプです。

これらのルーターは、自社の回線で利用する事が前提です。そのため、スマホでいう「SIMロック」がかかっています。

 

ルーターからSIMカードを抜いたとしても、別の格安SIMを利用する事は基本的にできません。

SIMフリータイプ

SIMフリータイプのルーターは、簡単にいうと「どの回線のSIMカードでもWiFi通信できるルーター」です。

ドコモ回線やau回線の格安SIMはもちろん、海外のSIMカードにも対応しています。

モバイルWiFiルーター比較ランキング!

では、モバイルWiFiルーターをランキング形式でご紹介していきます!

コスパに優れたモデルからデュアルSIMのモデルまで揃えましたので、ぜひ自分にピッタリなルーターをみつけて下さい!

1位:HUAWEI E5577S 

「これさえあれば」と思わせるモバイルWiFiルーター

SIMカードサイズ 標準
3G対応バンド 1,2,5,6,8,19
LTE対応バンド 1,3,5,7,8,19,20
バッテリー 3000mAh(連続12時間)

Amazonで一番売れているモバイルWiFiルーターがこちらです!

本体はクレジットカードサイズなので、Yシャツのポケットに入れる事もできます。

スマホを充電できるという嬉しい機能を持ち合わせながら、1万円以下という低価格を実現しています。

 

国内の主要なバンドもカバーしてますし、なんといっても安心のHUAWEI製!

どこでも快適な通信を楽しむ事ができる、SIMフリーWiFiルーターの標準機と言えるでしょう。

 

HUAWEI E5577Sを購入

 

2位:NETGEAR AirCard AC785

ゲストWiFiにも対応したモバイルWiFiルーター

SIMカードサイズ MicroSIM
3G対応バンド 1,5,6,9,19
LTE対応バンド 1,3,5,6,9,19,21
バッテリー 連続10時間

NETGEAR AirCardは、ゲストWiFiにも対応したモバイルWiFiルーターです!

 

また、車載用のWiFiとして利用している方も多くいます。

バッテリーを外してUSB接続すれば、車のエンジンをかけた際に自動で電源がONになります。

ゲストWiFiも利用できますので、車載用WiFiとしてはこれ以上のルーターはありませんね!

 

因みに、以下の回線で動作確認がとれています。docomo回線を利用すれば問題ありません。

 

NETGEAR AirCard AC785を購入

 

3位:NEC Aterm MR05LN

デュアルSIMに対応したモバイルWiFiルーター

SIMカードサイズ nanoSIM×2
3G対応バンド 1,6,8,19,5
LTE対応バンド 1,3,8,11,18,19,21
バッテリー 2500mAh(連続14時間)

モバイルWiFiルーターの上位機種とも言えるのが、NEC Atermです。

インターネットへの接続には、3つの周波数帯を束ねて通信を高速化する技術に対応しています。

 

また、NEC AtermはnanoSIM×2のデュアルSIMに対応しています!

「ここではdocomo回線を利用しよう」「docomo回線が調子悪いからau回線を利用しよう」といった形で、ルーターの中に複数の回線を持つ事ができます。

 

NEC Aterm MR05LNを購入

 

4位:GlocalMe G3

SIMカード不要?海外旅行用モバイルWiFiルーター

SIMカードサイズ
3G対応バンド
LTE対応バンド
バッテリー 5350mAh(連続15時間)

今回のランキングとは少し毛色が違うGlocalMe G3。

 

何が違うのかというと、このルーターは「専用アプリからデータを購入」「チャージしたデータを利用する」という「クラウド型のモバイルWiFiルーター」なのです。

対応国は100カ国以上で、現在も利用できる通信エリアを拡大中です。

 

海外旅行先のネット環境に悩まれていた方は、このWiFiルーターさえ持てば全ての問題は解決するでしょう!

 

GlocalMe G3を購入

 

5位:HUAWEI  E5383S

超高速通信ができるHUAWEIのハイエンドWiFiルーター

SIMカードサイズ MicroSIM
3G対応バンド 1,6,19
LTE対応バンド 1,3,19,21
バッテリー 3000mAh(連続13時間)

最後にご紹介するのはこちら!E5383Sです。

E5383SはLTE Cat.6という通信方式に対応しています。これは複数の電波をまとめることで高速通信を実現した技術です。

例えば、バンド19とバンド21を自動で組み合わる事により、下り最大300Mbpsでの通信が可能です。

 

通信回線はdocomo回線に対応しているので、格安SIMはdocomo回線のものを利用しましょう。

なお、SIMカードのサイズはMicroSIMとなっているので、その点はご注意下さい。

nanoSIMのような小さいタイプを利用している場合、別でSIMカード用のアダプターを購入すれば問題ありません。

 

Huawei E5383sを購入

 

解約金0円のレンタルWiFiもおすすめ

安くネット通信が利用できる格安SIM。

日本で利用するのであれば「プロバイダ契約されたWiFi」の中から、レンタルWIFiを契約したほうが得策なケースもあります。

 

レンタルWiFiのほうがいいケース

・10ギガ~20ギガのプランを契約

・格安SIMの月額料金が2000円~3000円

 

上記の場合、レンタルWiFiと格安SIMの料金がほぼ一緒になります。

つまり「格安SIMと同じ料金・同じデータ容量」で、「格安SIM以上の高速通信」を利用する事ができます。

10GBプランが月額2300円のFUJI Wifi


/ FUJI WiFi公式サイト \

レンタルWiFiの中でも人気No1といっても過言ではないFUJI WiFi。

ソフトバンク回線を利用した10ギガのプランであれば、月額2300円で利用する事ができます。

また「プロバイダ契約されたWiFi」にありがちな「期間縛り」「違約金」は一切ありません!

 

契約した翌月に解約しても解約金は0円なので、

「とりあえずWiFi使ってみたいな~」

と思っていた貴方におすすめです!

FUJI Wifiについてくわしく知る

>>FUJI Wifiとは?初期費用・料金プラン・口コミや評判まとめ|元スマホ店員おすすめ

 

速度制限なしのSAKURA WiFi


/ SAKURA WiFi公式サイト \

 

SAKURA WiFiは、データ使い放題の無制限プランが3680円で利用できるレンタルWiFiです。

FUJI Wifiと同様、いつ解約しても解約金は0円。おためしで少しだけ利用するって手もありです。

 

また、SAKURA WiFiには速度制限がありません。

ですので、自宅用のメイン回線として利用する事もできます。

これを機会に、気軽に持ち運べるモバイルWiFiルーターをメイン回線にしてみませんか?

SAKURA WiFiについて詳しく知る

>>SAKURA WiFiとは?初期費用・料金プラン・口コミや評判まとめ|元WiMAX店員おすすめ

 

モバイルWiFiルーター比較ランキングまとめ

数年前とは違い、格安SIMの認知度が広がりつつある昨今では、モバイルWiFiルーターの品数も非常に増えました。

日本で利用するのであれば、HUAWEI E5577Sを購入しておけば間違いないでしょう。

 

また、10ギガくらい使う予定のある方は、レンタルWiFiのほうがおすすめです!

これを機会に、是非レンタルWiFiも検討してみて下さいね。

WiFiがずっーと4000円以下!おすすめモバイルルーター比較ランキング|元WiMAX店員がまとめ
外出先でインターネット通信が楽しめるWiFi。「欲しいけど、毎月4000円以上かかかるのはちょっと…」と、契約するのをためらってはいませんでしたか?このページでは、月額4000円以下で利用できるWiFiを厳選し、ランキングでご紹介します。